トップ > クラブ・同好会 > クラブ一覧 > 柔道部

柔道部

2021柔道部TOP

世界で活躍する選手を育てる!
粘り強さと鍛錬の積み重ねで勝負!本学柔道部は少人数ながら部員一丸となり強豪校に挑み続けています。特に全日本学生優勝大会では過去15年で9度のシード権(ベスト16)を獲得。個人では国際大会や日本選手権のメダリストを多数輩出しています。

お知らせ

戦績報告

柔道部

2019年度戦績

柔道部

平成30年度戦績

柔道部

平成29年度戦績

柔道部

平成28年度戦績

柔道部

平成27年度戦績

活動TOPICS

柔道部プロフィール

部員数

男子36名、女子3名 (2019年5月1日 現在)

実績(2020年度)

全日本学生柔道優勝大会 中止 /全日本学生柔道体重別 団体優勝大会 中止

目標ならびに抱負

2020年度の団体戦は全日本学生柔道優勝大会、全日本学生柔道体重別優勝大会ともにベスト8を目標に掲げ日々の練習に取り組んだ。しかし、新型コロナウイルス感染拡大のため2020年度の大会は全て中止となり、私たちが目標にチャレンジすることができずに終わってしまった。また、緊急事態宣言をうけ部活動ができず目標に挑むことができないことに加え柔道も出来ないというとても苦しく先が見えない状況にも陥ってしまった。それでも私たちは今自分にできる最大限の努力を各部員が行い、6月より部活動を再開することができた。開催予定であった主要大会が中止、延期になる中でも部員たち一丸となってきたる日に向けて全力で練習に励んだ。
2021年度の目標は昨年果たすことのできなかった団体戦での全日本学生柔道優勝大会、全日本学生柔道体重別優勝大会ベスト8である。昨年、すべての大会が中止となりやりきれない気持ちを持って引退した先輩方の想いも背負い、その分まで今年は柔道部一丸となって目標達成のために励んでいかなければならない。目標を達成するために部員同士で切磋琢磨し合い一人一人が成長し、全体の底上げをしていかなければならない。また、1人でも多くの選手が個人戦での全日本学生柔道体重別選手権大会に出場しチームとしてレベルアップを図らなければならない。そのために日々の練習に全力で取り組むだけでなく、課題を持ってチャレンジしながら成長していかなければならない。