トップ > クラブ・同好会 > クラブ一覧 > バレーボール部(男子)

バレーボール部(男子)

2021バレーボール部(男子)TOP

多くのVリーガーを輩出
バレーボール部では、春、秋のリーグ戦、東日本、全日本インカレの4冠を目標に日々練習に励んでいます。またバレーボールを通じて、「社会に通じる人間性」の確立を目指しています。

お知らせ

バレーボール部(男子)

第63回秩父宮賜杯全日本大学男子選手権、優勝!

バレーボール部(男子)

バレー部男子が全日本インカレ3位

戦績報告

バレーボール部(男子)

2021年度戦績

バレーボール部(男子)

2020年度実績

バレーボール部(男子)

2019年度戦績

バレーボール部(男子)

平成30年度戦績

バレーボール部(男子)

平成29年度戦績

*上記以前の戦績はこちらをご覧ください。

活動TOPICS

バレーボール部(男子)プロフィール

部員数

31名 (2019年5月1日 現在)

実績(2020年度)

春季関東大学男子1部リーグ戦 中止/秋季関東大学男子1部リーグ戦代替試合 2勝3敗/
全日本バレーボール大学選手権大会 4位

目標ならびに抱負

今年度主将を務めさせていただきます駿台学園高等学校出身の高橋和幸です。私たち順天堂大学男子バレーボール部は昨年度の結果を越えるため全日本インカレで優勝することを目標に活動していきます。また全日本インカレだけではなく、秋、秋季リーグ、東日本インカレ、国民体育大会、天皇杯、皇后杯、でも高い結果を残しせるようチーム一丸となって戦い抜きます。昨年度は、新型コロナウイルスの影響により思うような練習や大会等が開催されず苦しい時期がありましたが、全日本インカレでは4位という良い結果を残すことができました。新チームでは練習ができることや大会が開催されることに感謝し、今までたくさんの先輩方が築きあげてくださった順大バレーを受け継ぎ、順天堂大学の名に恥じないプレーを心がけます。また部活動だけ頑張るのではなく、挨拶や日常生活でのマナーなど人として当たり前のことを当たり前にすること、そして「社会に通じる人間性」を培い、思いやりを持った人間に成長していけるよう取り組んでいきたいと思います。大学生として学業、研究に励むことはもちろん、新4年生は卒業後の各々の道に向けて邁進することを大切にしたいと思います。最後になりますが、日頃より男子バレーボール部の活動にご理解並びにご協力いただいております保護者の皆様をはじめ、OBの皆様、大学関係者の皆様に心からお礼申し上げますとともに、今年度もご支援並びにご謙遜のほどよろしくお願い致します。