トップ > クラブ・同好会 > クラブ一覧 > スキー部

スキー部

2020スキー部TOP

個々のレベルに合わせて上達できる!
医学部と合同で練習や試合を行っています。インカレに向け、海外遠征や国内合宿も実施するため、仲間意識がとても高いクラブです。

お知らせ

戦績報告

スキー部

平成29年度戦績

スキー部

平成28年度戦績

スキー部

平成27年度戦績

スキー部

平成26年度戦績

スキー部

平成24年度戦績

活動TOPICS

スキー部プロフィール

部員数

男子4名 女子9名 (2019年5月1日 現在)

実績(2019年度)

第93回全日本学生スキー選手権大会
男子2部 総合成績 16位
女子2部 総合成績 19位

目標ならびに抱負

2月末に行われる全日本学生スキー選手権大会で、各々ベストな滑りをすることによる良い順位の獲得、部としては最低限2部残留、チャンスがあれば1部昇格を目指している。今シーズンも昨シーズン同様、もしくはそれ以上の雪不足のため1回1回の練習をより大切にし、質の高い練習をすることで、大会でのベストパフォーマンスに繋げていきたい。また、技術面だけではなく、コンディション調整や板のメンテナンス等すべての面に対しての準備を怠らず、それぞれの目標に向かって努力を重ねていきたい。本年度は競技経験のある1年生を筆頭に全員でポイントの獲得し、来年以降に繋がるような大会にしていきたい。チームとして大会に臨み、互いにサポートをし合うことで選手がより競技に集中できるような環境を整えていきたい。モーグルを行っている私個人としては、全日本選手権での入賞を目標としている。例年より早い時期での開催だが、準備をしっかり行い、納得のできる滑りをしたい。インカレ種目ではないが、スキー部の一員として活動をしていきたい。
本年度は昨年よりも他学部の人数が増えたため、より学部間のコミュニケーションが重要になった。お互いに協力し合いスキーだけでなく、人間性や勉学の面においても刺激し合えるような関係にしていきたい。個人種目のスキーだが、順天堂大学スキー部として一丸となり、学部関係なく全員で支え合える部活動にしていきたい。常に応援、サポートしていただいているOBOGの方々や家族、スキーができるということへの感謝の気持ちを持ち、シーズンを通して成長のできる年にしていきたいと思う。
また、来年度以降に向けて、スキーに興味をもってもらえるような映像やポスターなどを作成し、積極的に部員を集めていきたい。また、行事やイベントなどにも積極的に参加し、部としての活動を知ってもらうということにも努めていきたい。