トップ > クラブ・同好会 > クラブ一覧 > トライアスロン競技部

トライアスロン競技部

2021トライアスロン競技部top

チームワークで限界に挑戦!
部員同士がお互いに支え合いながら、日々のトレーニングに、競技に立ち向かっています。常に努力し、常に挑み続けるチームを目指します。

お知らせ

戦績報告

トライアスロン競技部

2021年度戦績

トライアスロン競技部

2020年度戦績

トライアスロン競技部

平成29年度戦績

トライアスロン競技部

平成28年度戦績

トライアスロン競技部

平成27年度戦績

活動TOPICS

トライアスロン競技部プロフィール

部員数

男子9名、女子10名 (2021年6月1日 現在)

実績(2020年度)

関東学生トライアスロン選手権団体 中止 / 日本学生トライアスロン選手権団体 女子2位

目標ならびに抱負

昨年はコロナの影響で部活としての活動自粛、大会の開催延期・参加の自粛によって大学生トライアスリートとして満足する生活を送ることができませんでした。また、部活動としてもコミュニケーションが取りづらく、今までのように互いに支えあい、高めあうような練習ができず、改めて同じ志を持つ者同士で活動をすることの大切さを思い知らされました。2021年度は昨年活動ができなかった期間を取り戻すためにも活動できた短い期間で得た反省から改善してより良いトライアスロン競技部にしていきたいと思っています。特に昨年幹部であった方々が掲げていた順天堂トライアスロン競技部としての競技力の向上と団体成績の入賞を引き続き目標とし、これまで先輩方が行ってきた活動からよい点を活用した上で新しいことを取り入れながら、また、全部員がトライアスロンをより楽しみながら練習を続け、自分を高めることができる環境を作ろうと思っています。また、部としての活動の充実には部員同士のつながりの深さが重要であると考えています。しかし、昨年は自主練習が主になり、特に1年生は入寮の時期が後期にずれたこともあり、ほとんど一緒に活動ができない状況が続きました。その期間を取り戻すためにも新型コロナウイルス感染のリスク管理を十分に行った上で部員同士が練習時間以外での交流など積極的に行い、より多くの時間を共有して家族のような関係性を構築していきたいと思います。いまだにコロナの猛威が日本を襲い続けているため、感染対策・ソーシャルディスタンスが引き続き重要になると思いますが部員全員が理解を共有し、この状況下において適切な活動をしていきたいと思います。