トップ > 学部紹介 > 准教授 長岡 知

保健科教育学

〔研究領域〕
 児童、生徒の資質・能力を育てる魅力ある保健授業を創る

〔研究領域のキーワード〕
 資質・能力、授業研究、教材研究、学習指導論、アクティブ・ラーニング、学習評価

〔目標・方法・内容等〕
 「教師は授業で勝負する!」。保健科教育学は、保健授業の改善を目的として行われる研究分野です。保健体育教師になるためには、幅広い健康科学的知識を学び、身につけることが不可欠となります。
 そのため、本研究室では保健科教育学研究分野の発展と保健授業の改善を目的に、その研究方法、授業・教材研究のための基礎理論や研究方法の習得について学際的に学びます。3年次には保健科教育学の基礎理論や教授方法を学び、学習指導案作成や他大学と「模擬授業実践発表会(年2回)」を開催し、事後検討会を通じて授業実践力を磨きます。4年次には、授業・教材研究を中心に各自興味のあるテーマを内容にしながら卒業論文の作成へとつなげていきます。