トップ > 学部紹介 > 教授 山崎 一彦

陸上競技・短距離・障害

〔研究領域〕
コーチ学
〔研究領域のキーワード〕
陸上競技、コーチング、トレーニング、ハイパフォーマンス
〔目標・方法・内容等〕
目標 : 陸上競技を通じて保健体育科教員,トップ競技者,研究者およびスポーツ指導者を目指す
方法 : コーチング実践および競技者としての基礎知識を学問するための講義とディスカッション,国内外論文抄読演習からデータを読み取り実践に活かすための理論構築していく.
内容 : 国内外を問わないコーチングに関する基礎知識の習得はもちろん,ジュニアから世界トップ競技者までの競技パフォーマンス向上や育成に関しての理論構築と本質を追求していく.更にスポーツ人として,陸上競技および陸上運動を中心とした指導力を身につけるため,地域社会貢献を兼ねた実践指導や運営などを行い,実践的理論を習得する.