トップ > ニュース一覧 > 29年度 広島会場のレポートを掲載しました

2017.10.2 保護者懇談会

29年度 広島会場のレポートを掲載しました

第222回保護者懇談会 広島会場9/16(土):広島ガーデンパレス

第221回 広島会場
日程:平成29年9月16日(土)
場所:広島ガーデンパレス
出席:35名
    保護者:13組20名
    さくら会5名・教職員7名・啓友会広島県支部2名・卒業生1名

2017保護者懇談会 広島①

懇談会感想

2017保護者懇談会 広島 感想

洲上 達史・直美 様
 
スポーツマネジメント学科1年
洲上幹太さん(トライアスロン競技部所属)のご両親
 平成29年9月16日、台風が近づく悪天候の中、保護者懇談会が広島市で行われました。
今年の4月に縁あって入学させていただいてから、短い帰省を何度かしましたが、大学についてほとんど語らない我が子に業を煮やし、少しでも様子を知りたいと、夫婦で参加させていただきました。
正直に言えば、大学生になっても保護者懇談会!?と、過保護な自分たちに苦笑しながらの参加でしたが、結果的に参加してよかったと心から思っております。
 まず、個人懇談では、スポーツマネジメント学科の水野先生から、成績、寮生活、進路についてなど、具体的なお話しをお伺いし、帰宅後たまたま帰省していた我が子と、じっくり話をする機会を得ることができました。
 個人懇談の後は、学生生活、寮祭等のビデオを拝見しながら昼食をとり、大学の説明会と続きました。説明会では、教員採用試験関係のお話については教員採用については厳しい状況にあること。その中でも順天堂大学では、独自の取り組みや何より学生の努力により、検討していること、また、中高の保健体育の採用は厳しい状況にあるものの、それ以外の選択肢もあること、1年目で採用に至らなくても、順天堂大学では現役講師への就職率が100%ということなど、親としては少し安心できるお話しを伺うことができました。
企業等への就職については、就職委員会のご努力で、企業就職内定率100%であること、順天堂大学の学生の動向や就活スケジュールについてなど具体的なお話、加えて情報収集のためにノートパソコンの準備、日経新聞の購読と就活に関わる交通費の援助など、保護者ができる協力についても伺いました。
 その他、学生課の方から生活面でのサポート体制と注意点等のお話や啓友会広島県支部の方より広島でのサポートについてお話を伺いました。特に啓友会については地元にこのような組織があることはとても心強いと感じました。
OBの谷尾さんによる就職活動体験談は、生の声を聴くことができて、我が子にも充実した学生生活と悔いのない就職活動を行ってほしいと心より思いました。
このように書ききれないほどの情報を得て、来年もぜひ参加したいと思った次第です。充実した会の為にご尽力いただいた皆様、嵐の中本当にありがとうございました。

2017保護者懇談会 広島②

2017保護者懇談会 広島③

2017保護者懇談会 広島④

2017保護者懇談会 広島⑤

前のページに戻る