トップ > ニュース一覧 > 30年度 仙台会場のレポートを掲載しました

2018.9.28 保護者懇談会

30年度 仙台会場のレポートを掲載しました

第228回保護者懇談会 仙台会場9/9(日):TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口

第228回 仙台会場
日程:平成30年9月9日(日)
場所:TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口
出席:72名
   保護者 27組46名
   さくら会 12名・教職員 10名・啓友会宮城県支部 3名・卒業生 1名

30保護者懇談会仙台会場_TOP

懇談会感想

30保護者懇談会仙台会場_伊藤さま

伊藤 大輔 様
スポーツ科学科1年
伊藤蒼さん(フットサル部所属)の保護者様
息子が順天堂大学に入学して5ヶ月経ちます。
今回、大変ありがたいことに、保護者の方々や先生のお話を伺う機会をいただき夫婦で参加いたしました。1年から4年生まで全ての学年の保護者が参加されており、大学生活の中で、この様に繋がることができるのは順天堂大学ならではと感じます。
午前中は個人面談の順番を待つ間に保護者一人ひとりからお話を伺うことができました。
なかなか伝わってこない大学内での出来事、寮生活、クラブ活動のこと将来に向けてのこと、生の声を聞いて、笑いあり感心することあり、時間はいくらあっても足りないと感じるほどでした。
個人面談では、担任とは聞いていましたがTVでしか見たことのない冨田准教授にお会いでき、前期の成績についてお聞きすることができました。また、今回はお会いできなかったもうお一人の担任和氣教授、寮の室長さん、クラブ活動の先生それぞれから直筆の報告書にて、細かく子供の日常生活の様子を書いていただき、情景が目に浮かびました。ありがとうございました。室長さんには、入寮した日から家族のように接していただいていると息子から聞いておりましたが、丁寧な報告書から人柄を感じた次第です。
 
昼食時間の合間に、クラブの先輩の保護者の方から声をかけていただき、連絡先を交換させていただくこともでき、大学生活をより知ることができるようになりました。縦の繋がりも横の繋がりもできたありがたい会になりました。
体験談では、今年卒業され仙台市で中学教師としての道を進み始めた先輩からのお話を伺い、大学時代の生活から採用に至るまでの細かい流れを聞いていく中で、学生と先生方との距離の近さや、サポート力の厚さに驚きました。自分のことを自分で行動に移すのは当たり前のことだと思いますが、そこにいろいろな角度からサポートしていただけることは順天堂大学の「強み」と感じます。 
 
この度は、近畿地方を中心とした台風や北海道地震という災害が続いた中での開催であり、大変な思いをされた方も多かったことと思います。そのような中で貴重な機会をいただきありがとうございました。

30保護者懇談会仙台会場_会長挨拶

30保護者懇談会仙台会場_大学側説明会

30保護者懇談会仙台会場_啓友会支部報告

30保護者懇談会仙台会場_就職活動体験報告

前のページに戻る