トップ > ニュース一覧 > 平成30年度戦績

2018.10.11 ライフセービング部

平成30年度戦績

第44回全日本ライフセービング選手権大会

日付 スコア会場
10月6日女子ビーチリレー(3走 若林明穂) 4位片瀬西浜海岸
10月6日オーシャンウーマンリレー(3走 牧由佳) 2位片瀬西浜海岸
10月6日オーシャンウーマンリレー(4走 田之上紗和子) 1位片瀬西浜海岸
10月6日男子レスキューチューブレスキュー(ドラッグ 西崎賢) 2位片瀬西浜海岸
10月6日女子レスキューチューブレスキュー(ドラッグ 中村紗也香) 5位片瀬西浜海岸
10月6日男子ビーチリレー(1走 西崎賢) 4位片瀬西浜海岸
10月6日男子ビーチリレー(2走 遠藤史哉) 4位片瀬西浜海岸

第44回全日本ライフセービング選手権大会(個人)

10月6・7日:片瀬西浜海岸
種目順位氏名学年
男子2㎞ビーチラン決勝進出濱村勇太 4年
男子2㎞ビーチラン 5位弓削匠 4年
女子2㎞ビーチラン決勝進出中村紗也香 2年
女子ボードレース 6位牧由佳 2年

第33回全日本ライフセービング学生選手権大会(団体)

日付対戦相手スコア会場
9月23日オーシャンウーマンリレー 1位御宿海岸
9月23日女子ボードリレー 2位御宿海岸
9月23日女子1㎞×3ビーチリレー 4位御宿海岸
9月23日女子ビーチリレー 6位御宿海岸
9月23日男子1km×3ビーチリレー 3位御宿海岸
女子総合6位

第33回全日本ライフセービング学生選手権大会(個人)

9月22・23日:御宿海岸
 種目順位 氏名学年 記録 
決勝女子ビーチフラッグス 2位若林 明穂 3年準優勝
決勝女子ビーチフラッグス 8位濱谷 真羽 2年 8位入賞

全日本ライフセービング種目別選手権大会

6月2・3日:静波海岸
 種目順位氏名学年
決勝女子ボードレース 6位田之上 紗和子 3年
決勝男子2kmビーチラン 2位弓削 匠 4年

全日本ライフセービングプール選手権

日付 対戦相手勝負スコア会場
5月20日  SERC  15位横浜国際プール
SERC(男女混合)・・・15位                                               ※SERC(シミュレーテッド・エマージェンシー・レスポンス競技)とは、1チーム4名の競技者が90秒間でいかに適切な救助ができるかを競う採点競技である。設定された溺者・傷病者に対して、救助や応急手当をすることにより、得点が入る。採点は、それぞれの溺者・傷病者の救助を見る採点員と全体の状況をみる主任採点員によって行われる。

前のページに戻る