トップ > ニュース一覧 > 2021年度(令和3年度)さくらキャンパス啓心寮の運営について

2020.12.2 入試情報

2021年度(令和3年度)さくらキャンパス啓心寮の運営について

医学部・スポーツ健康科学部
受験生の皆さま
合格者の皆さま

2021年度(令和3年度)学生募集要項において、新型コロナウイルス感染症の流行状況によっては、医学部・スポーツ健康科学部新1年生全員の「啓心寮」への入寮に困難が生じる可能性を周知したところですが、11月以降新型コロナウイルス感染症の流行が再々拡大している状況を鑑み、2021年度(令和3年度)啓心寮の運営を以下の通りとしますのでお知らせいたします。
【医学部1年生について】
啓心寮への入寮を取り止め、4月からの授業は全て本郷・お茶の水キャンパスにおいて、対面授業とインターネットを活用した遠隔授業を併用して実施します。

【スポーツ健康科学部1年生について】
啓心寮への入寮を一部認めますが、例年の1室2名ではなく今年度同様に感染対策を徹底して1室1名の体制で運用します。そのため希望者全員が入寮できない可能性があります。入寮者の決定方法については、改めてホームページ等にて公表いたします。
また、4月からの授業はさくらキャンパスにおいて、対面授業とインターネットを活用した遠隔授業を併用して実施します。
医学部とスポーツ健康科学部の学生が一つ屋根の下で共同生活を送る啓心寮は順天堂大学の伝統であり、寮における共同生活を全人教育の柱としている本学としては、今回の決定はまさに断腸の思いであります。しかしながら、昨今の新型コロナウイルス感染症の流行状況を踏まえ、多くの学内関係者とともに熟慮を重ね、また感染対策の専門家の意見などを参考に、本学で学ぶ学生の安全を最大限確保するとの判断から最終的に上記の方針となりました。大学にとっても苦渋の判断であることをご理解いただきたくお願い申し上げます。
なお、今後の具体的な対応は医学部及びスポーツ健康科学部のホームページを通じてご連絡します。また現時点で合格となっている皆さまには、個別にご連絡をさせていただきます。
 
学        長 新井 一
医  学  部  長 服部信孝
スポーツ健康科学部長 吉村雅文

前のページに戻る