トップ > ニュース一覧 > 第104回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走 三浦龍司選手 優勝!!

2021.3.1 陸上競技部 陸上競技部

第104回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走 三浦龍司選手 優勝!!

2020クロスカントリー競走_三浦選手

左から:松枝博輝選手(2016年卒・富士通)・三浦龍司選手(スポ・1年)
第104回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走(福岡県・海の中道海浜公園)が2021年2月27日に開催され、男子10kmにおいて三浦龍司選手(スポ・1年)が2位の松枝博輝選手(2016年卒・富士通)とのデッドヒートを制し、29分10秒で優勝しました。
 
三浦選手、松枝選手の更なる活躍に引き続きご声援をお願いいたします。

前のページに戻る