トップ > ニュース一覧 > 松本航太選手、平野未悠選手が優勝 関東学生スカッシュ選手権大会

2021.10.28 スカッシュ部 スカッシュ部

松本航太選手、平野未悠選手が優勝 関東学生スカッシュ選手権大会

 第46回関東学生スカッシュ選手権大会が10月16、17、23、24日に、横浜市のヨコハマスカッシュスタジアム SQ-CUBEとさいたま市のGreetings Squash Saitamaで開かれ、男子個人戦は松本航太選手(4年、上写真前段右)、女子個人戦は平野未悠選手(2年、上写真前段左)が優勝しました。松本選手は2019年の前回大会(昨年は新型コロナ禍で中止)に続く連覇を達成。平野選手は初優勝になります。

 また同会場で行われた1年生を対象とした新人戦では、女子個人戦で三上奈子選手(下写真前段左から3人目)が優勝。さらに土屋早智子選手(下写真前段左から2人目)が準優勝、瀧澤咲和選手(下写真右から3人目)が3位と表彰台を独占しました。男子個人戦では鈴木雄也選手(下写真右から2人目)が4位になりました。

 松本選手、平野選手らは12月に行われる全日本学生スカッシュ選手権大会に出場します。引き続き応援のほど、よろしくお願い致します。


スカッシュ 2021関東学生選手権 修正

2021新人戦 修正

前のページに戻る