トップ > ニュース一覧 > 全日本インカレ準優勝 男子バレーボール部が快進撃

2021.12.6 バレーボール部(男子) バレーボール部(男子)

全日本インカレ準優勝 男子バレーボール部が快進撃

順天堂大学準優勝

 バレーボール男子の全日本大学選手権大会(全日本インカレ)が11月29日から12月5日まで、東京都の大田区総合体育館などで行われ、本学が準優勝を収めました。本学の決勝進出は、優勝した2010年以来、11年ぶりになります。
 本学は2回戦から登場し、福岡大、福山平成大を倒して準々決勝へ。準々決勝は優勝候補の日本体育大と対戦し、2セットを失ってから3セットを奪い、逆転勝ちで駒を進めました。準決勝の筑波大戦もフルセットまでもつれる熱戦に勝利。決勝では5連覇がかかる早稲田大に1-3で敗れたものの、見事に銀メダルを手にしました。
 個人表彰では、敢闘選手賞に高橋和幸選手(4年)、ベストスコアラー賞に岡本捷吾選手(4年)、セッター賞に茂太隆次郎選手(3年)が本学から選ばれました。

前のページに戻る