トップ > 大学院 > 研究科概要 > 研究科長からのメッセージ

研究科長からのメッセージ

大学院スポーツ健康科学研究科
研究科長・教授 

吉村 雅文


今から遡ること50年前、高度経済成長期が終わり安定成長期へ移行する頃、経済の急成長にともなう様々な諸問題が顕在化する中、私立大学において初めて体育系大学院として本学の大学院体育学研究科(大学院スポーツ健康科学研究科の前身)は、設置されました(1971年)。その目的は、より高度な保健・体育の科学的知識を備えた指導者あるいは研究者を一人でも多く輩出することでした。それ以来、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科は、スポーツや健康に関する高度な知識や問題解決能力を持った国際的に活躍できる専門家を数多く輩出して参りました。今後も、スポーツ健康科学の確立に意欲的に取り組む学生を国内外から積極的に受け入れ、使命感を持って優秀な人材を育成したいと思っております。

吉村雅文 研究科長