トップ > キャンパスライフ > 新型コロナウイルス感染症に関する対応について

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

国際教養学部関連

(2020.5.26現在)

■国際教養学部の教職員、学生から感染者は出ていません。
■緊急事態宣言解除後も、前期中は、オンライン授業を継続します。

学生のみなさまへ

【キャンパス内施設の利用について】

■第2教育棟、第3教育棟は閉鎖をしていませんが、これまで通り、不要の入構は控えてください。
■オンライン授業を学内Wi-Fiを利用して受講する場合は、第2教育棟2階言語学習センター、第3教育棟2階学生用ラウンジをご利用ください。
・「密閉」「密接」「密集」の<3密>を避けるようご留意ください。
・イヤホンの使用をお願いします。(ご自分で用意してください)
・言語学習センターのPCを利用した後は、備え付けのクリーナーで拭き取りをお願いします。
■教室の個人使用は見合わせます。(個人で使用する場合は事前に使用願提出が必要になります。)
■各種証明書の発行は、郵送でも受け付けています。余裕をもって申請してください。>>申請方法はこちら

【教員オフィスアワー】

■学部生専用サイトの「オフィスアワーについて」を参照し、先生方へ連絡の上、指示を受けてください。

【その他】

■就職・キャリア支援室<センチュリータワー北15階>
 当面の間、「ZOOM」による面談を継続します。(面談予約はJ-Pass上から)
■学術メディアセンター(図書館)<センチュリータワー南9階>
 学術メディアセンターのサイトをご確認ください。▶学術メディアセンターサイトはこちら

 
※来校にあたり
・自宅で検温を済ませ、発熱していないことを確認してください。
・マスクの着用、施設入口でアルコール手指消毒を徹底してください。マスクを忘れた方は、第3教育棟1階事務室へお申し出ください。

【経済的支援】

1.学費延納・分割について新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、今後の修学が経済的理由により困難に 
なった方に対して、学費延納・分納措置を講じます。学生課までご相談ください。
 
2.各種修学支援制度や奨学金の申請手続きの受付
2020年4月に新設された文部科学省「高等教育の修学支援新制度」をはじめとする各種修 
学支援制度や奨学金の申請手続きを受付けています。学生課までご相談ください。
 
■ 文部科学省「高等教育の修学支援新制度」
『新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要となった学生のみなさんへ』
 

 ■ 日本学生支援機構の奨学金
⑴ 給付奨学金
『新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援』

⑵ 貸与奨学金
『緊急採用・応急採用』


【生活面】

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」(厚生労働省発表)を日常生活の中で取り入れて、感染防止に向けた行動をお願いします。
  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 順天堂大学保健医療学部
  • 学校法人順天堂

TOP