トップ > 国際教養学部紹介 > 学部長メッセージ

学部長メッセージ

学部長メッセージ
"Message from the Dean of Faculty of International Liberal Arts (FILA)"

katou gakubutyou

グローバル市民として
世界へ飛び立とう


順天堂大学
国際教養学部長・教授

加藤 洋一
国際教養学部(FILA)へようこそ。FILAは、自由・闊達で国際的かつ多様な学びの場です。国境を越えた多面的・多角的な交流とグローバル化が進む現代社会においては、多様な価値観や世界観をお互いに認め合い、諸問題の解決に努めながら、未来を切り拓いていく力が求められます。このような認識のもと、順天堂大学FILAでは、「他を思いやり慈しむ心」である学是「仁」の精神を基本に、「豊かな教養」「卓越した外国語の運用能力」そして「グローバルな知識」を身に付け、世界を舞台に活躍できる真の国際人たる「グローバル市民」の育成を教育目標としています。
 
 皆さんはリベラルアーツという言葉を聞いたことがあると思います。「リベラル(liberal)」は自由、「アーツ(arts)」は技術、芸術、学問を意味しますからリベラルアーツの意味は「人を自由にする学問」ということです。このリベラルアーツは、ギリシャ・ローマ時代に源流を持ち、古くからヨーロッパの大学で学問の基本とみなされた七科目(基本七科)のことを指します。文字に関する科目としての文法、修辞学、論理学の3学と数字に関する科目である算術、幾何学、天文学、音楽の4学の計七科目です。中世ヨーロッパの大学では、この基本七科を基礎とし、神学、法学および医学を専門に学ぶこととされていました。我々のFILAのカリキュラムでは、1,2年次で上記基本七科に相当するランゲージアーツ科目、リベラルアーツ科目を学んだ後に、異文化コミュニケーション領域、グローバル社会領域、グローバルヘルスサービス領域の3つの展開科目に進むことが予定されています。神学が神(他者)との対話を通じて自らを確立する学問とすれば異文化コミュニケーション領域が、法学は社会の仕組みを理解する学問としてグローバル社会領域が、医学はまさに健康を理解する学問としてのグローバルヘルスサービス領域がそれぞれ該当すると考えています。
 
学問の専門・分化が高度に進んだ今日、将来どの領域に進むにせよ、その核となるべき真の教養を身につけることが重要です。「すぐ役に立つことは、すぐ役に立たなくなる。」という言葉があります。私は心臓と血管を専門とする内科医(循環器内科といいます)でもありますが、私の専門とする領域でも例えば薬や治療機器は日進月歩で、それらに関する知識はすぐに刷新されなければなりません(つまり役に立たなくなります)が、例えば動脈硬化の危険因子に関する知識などは、その場での治療にすぐに役立たなかったとしても、一度理解しておけばその後の新しい治療法の研究やその確立、取捨選択などにおける様々な判断の基礎となります。卒業後どのような専門に進むにしてもそれに耐えうる基礎としての教養を学びつつ、世界という舞台に出てからも要求される広い視野、柔軟な思考、批判的視座を忘れない発想の多様性などを身につけていって欲しいと切に願っています。
 
 国連の提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」を達成するために世界で今問われているのは、気候変動への対策など多分野における国際協力、ポピュリズムの台頭と移民政策への対処、AIの活用などをどのように行っていくかです。こうした現代的課題に対応するためには、伝統的な学問分野だけにこだわらず、複数の分野を見渡せる人材が求められるようになると思います。一つの専門に特化した人はもちろん必要なのですが、これからは、二つか三つの分野を見て、社会に貢献する、というような人が評価されるようになるのではないでしょうか。FILAで学ぶ「グローバルな知識」には、専攻領域としての「異文化コミュニケーション領域」「グローバル社会領域」および「グローバルヘルスサービス領域」でのカリキュラム内容が含まれます。この3領域の講義は相互に乗り入れて選択することが可能で、今後世界でますます重要度の高まる「健康・医療」に関するリテラシーをも獲得できます。この分野には政治的・経済的・社会的に世界共通の課題があり、将来どの分野に進むにしても確実に役立つものと考えられます。このように、我々のFILAは健康総合大学である順天堂の強みをいかんなく享受でき、他学の国際教養学部に類のない「健康・医療」に関するリテラシーを獲得できる、特色をもった国際教養学部でもあります。
 
 是非FILAで、将来のための自己の確立を目指して、新たな学生生活を満喫しながら、今後の道を切り拓いていってください。世界で起こる様々な新たな課題に柔軟に適応できるよう、その基盤となる真の教養を育んでいきましょう。本学部では、高いコミュニケーション能力や教養はもちろん、順天堂大学がこれまで培ってきた健康に関わる専門的な知識・スキルを身につけることができます。そして、世界的な視野のみならず、さまざまな地域の人々と交わり、協同してより良い未来を築く力を養うプログラムも用意しています。
世界で人のために働きたいと願う皆さんの夢を、我々FILAの教職員一同全力でサポートしていきます。

学部長挨拶(加藤学部長挨拶文内)

  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 順天堂大学保健医療学部
  • 学校法人順天堂

TOP