トップ > 学び > 応用言語学ゼミナール

応用言語学ゼミナール

指導教員 : 今井 純子

キーワード : 第二言語習得、英語教育、多文化・識字教育、地域研究

ゼミ内容

応用言語学とは、言語獲得・習得に関する諸問題やそれを取り巻く社会・文化を理解するため、社会学、人類学、コミュニケーション学等の理論を学際的に応用し、研究成果を教育実践の場に生かす学問です。英語、日本語、手話、他言語を母語や第二言語として習得する様々な場面を対象とします。
 
前期は、隔年で第二言語習得理論、第二言語教育法の原典(英語)を輪読し、発表・模擬授業・議論を通し理解を深めます。
後期は、雑誌論文を批判的に考察し、先行研究・研究方法の理解をし、個々の研究プロジェクトに関する発表を行います。
 
日常的には、データベースを使った図書・文献調査方法、英語論文の書き方の指導を行います。また、長期休暇には、ゼミ員の親睦・中間報告を目的とした合宿を行う予定です。
 
教職課程を取り英語教育に興味のある学生はもちろん、英語圏への長期留学希望者、海外研修(ハワイ)でのフィールドワーク (健康識字・観光学等含む) 実践希望者を歓迎します。

卒業論文

3年の夏までにテーマを決め、文献・フィールド調査・実験を行ない、2年をかけて英語論文として発表して頂きます。ゼミを通して、調査方法・書き方・発表の仕方を指導します。

学生に希望すること

全出席、報告・連絡・相談、時間厳守。自ら問題設定・解決ができ、フットワークの軽い方。プレゼンテーション能力。
  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 学校法人順天堂

TOP