トップ > 学び > ことばとメディア・ゼミナール

ことばとメディア・ゼミナール

指導教員 : 坪井 睦子

キーワード : 言語、メディア、コミュニケーション、異文化、翻訳・通訳

ゼミ内容

私たち人間は、他者と関わり、相互にコミュニケーションをとることによって社会を築いています。このコミュニケーションを媒介しているのがメディアです。メディアを介したコミュニケーションや情報のやりとりでは、言語が重要な役割を担っています。さらに、急速に進展するグローバル化を背景とし、メディアを介し異なる文化間・言語間で情報が移動するとき、必ず翻訳・通訳という言語実践が伴います。本ゼミナールでは、マス・メディアを中心に、身近な様々なメディアにおける言語使用に焦点を当て、言語とコミュニケーションの視点から、人間の社会や文化について探求します。
主な活動は以下の通りです。

1. 基礎文献講読(メディア論およびメディア翻訳通訳論に関する基礎的な文献の講読・発表・ディスカッション)
2. 方法論(実証主義的アプローチ/解釈的アプローチ/批判的アプローチ)と具体的研究方法(文献研究、テクスト・談話分析、フィールドワーク、インタビュー、アンケートなど)の検討
3. メディア・ウォッチング/メディア分析
4. リサーチの構想・発表、およびリサーチ成果報告・共有

卒業論文

上記5つのキーワードに関連し、自らの関心、リサーチ・クエスチョン(問い)に基づき具体的テーマを設定し、論文を構想、計画、執筆します。

学生に希望すること

自らの内から湧きあがる興味や情熱を大切にし、主体的、自律的に研究に取り組むとともに、ゼミの一員としての自覚を持ち、仲間とのコミュニケーションとつながりを育みながら皆で協力してゼミを作り上げていってくれることを期待します。
  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 学校法人順天堂

TOP