トップ > 学び > グローバルヘルス・ゼミナール

グローバルヘルス・ゼミナール

指導教員 : 湯浅 資之

キーワード : 国際保健、健康格差、途上国支援、国際協力

ゼミ内容

①抄読会:
グローバルヘルスに関する論文やテキストの輪読会を行い、世界の健康課題についての基本的理解を深めます。

②プロジェクト計画運営の実践:
JICAの大学連携事業を活用し、北タイでゼミ生による公衆衛生プロジェクト(地域保健と学校保健)を計画運営する予定です(2017年7月現在)。実践を通してプロジェクトの計画・運営・評価の方法について学びます。可能であれば、ゼミ生が短期青年海外協力隊となり北タイへ派遣する事業も計画しています。

③学会参加:
日本国際保健医療学会学生部会の活動に参加し、国際保健に関心のある全国の学生同士によるネットワークづくりや情報交換・交流を推奨します。

④国際研修参加:
タイのマヒドン大学夏季セミナー、ミャンマーのヤンゴン第2医科大学夏季セミナー、ボリビアの国際協力研修等へ参加することによる国際保健の早期現場体験を推奨します。

⑤その他:
国際保健の大学院生の勉強会、ボリビアプロジェクト研究会等への自主的参加を推奨します。

卒業論文

研究テーマは各自の関心や興味により選択し、社会疫学による量的研究法やFocus Group DiscussionやKey Informant Interviewによる質的研究法を使って、論文をまとめます。

学生に希望すること

将来、国際機関・援助機関・コンサルタント会社・国際NGO等に就職し、開発に乗り遅れた貧困者や社会から排除された人々の健康や幸福の向上に貢献しようとする高邁な志(Lofty Ambition)のある学生の参加を希望します。
  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 学校法人順天堂

TOP