トップ > 順天堂大学国際教養学部「持続可能な高齢化社会」フォーラム開催

NEWS

2016.12.17 Campus News 講演会

順天堂大学国際教養学部「持続可能な高齢化社会」フォーラム開催

【市民公開講座】【大学間交流】

順天堂大学国際教養学部「持続可能な高齢化社会」フォーラム開催

12月17 日(土) に、順天堂大学本郷・御茶ノ水キャンパス センチュリータワーにて、「持続可能な高齢化社会」フォーラムが、国際教養学部主催、順天堂大学COIプロジェクト室・順天堂大学医学研究科共催で開催されました。100名近い方々にご参加いただきました。
 
厚生労働事務次官のときに我が国ではじめて「地域包括ケアシステム」をご提唱された東京大学特任教授の辻哲夫先生から日本の高齢化の諸課題と政策の概要をご講演いただきました。
次に、シンガポール国立大学教授Paul Cheung先生の基調講演では、アジア諸国で急速に高齢化が進行している現状についてご説明され、今後は順天堂大学と一緒に高齢化に向けた研究を進めていきたいとの前向きなご提案をいただき、フォーラムは成功に終わりました。
 
---------------------------------
第1 部 14:00~
〈開会挨拶〉 新井 一            順天堂大学学長
 座長    木南 英紀         順天堂大学学長特別補佐・国際教養学部長
〈特別講演〉 辻 哲夫        東京大学 高齢社会総合研究機構 特任教授(元厚生労働省事務次官)
〈基調講演〉 Paul Cheung    シンガポール国立大学 社会政策分析学部 教授(元国連人口統計部長)
 
第2 部 15:30 ~
座長                 湯浅 資之             順天堂大学国際教養学部先任准教授
〈フォーラム〉
   川瀬 雅喜          愛知県愛知郡東郷町長
     林  玲子          国立社会保障・人口問題研究所国際関係部部長
     高野 修一          東急不動産ホールディングス(株)
            グループ経営企画部住生活研究所 上席主任研究員
 
第3 部 17:15 ~
〈意見交換会〉 
---------------------------------

前のページに戻る

  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 学校法人順天堂

TOP