トップ > 医療通訳の国際学会にて、学生たちが活躍しました

NEWS

2019.7.2 Campus News ボランティア

医療通訳の国際学会にて、学生たちが活躍しました

 6月14日から16日、東京都港区赤坂の国際医療福祉大学で医療通訳の国際学会「Critical Link International9」が開催されました。この学会は3年に1回世界各地で開催される学会で、世界中から医療通訳を含むコミュニティ通訳の関係者が200名以上集まります。今回は国際教養学部の大野直子講師が学会副会長であったため、大野ゼミの学生と卒業生を中心に、本学の学生たち17名がボランティアとして参加しました。
 学生たちは、閉会式で英日同時通訳をこなしたり、スペイン語でスペイン人教授のアテンドをしたり、英語で受付をしたり、参加者の観光イベントで神社での振る舞いを英語で説明したり、パーティーで参加者に盆踊りを指導して一緒に踊ったりして、参加者との交流を深めました。また、ボランティアの空き時間には、通訳の先進国であるオーストラリアやイギリスの研究者の基調講演を聞き、最新の知識を学んでいました。
 参加した学生たちは、「難しいと感じたこともあったが、周囲と励ましあっていい関係を作れた。挑戦してよかった。」「言葉は違うけれど、一緒に踊ることで一体感を感じられて楽しかった。」「参加者に一生忘れない楽しい夜だった、と言ってもらえてうれしかった。」と手ごたえを感じていました。各国からの参加者とも英語やスペイン語で交流し、日ごろの語学学習の成果を活かして異文化コミュニケーションを実体験することができました。

医療通訳ボランティア1907②

医療通訳ボランティア1907④

医療通訳ボランティア1907③

医療通訳ボランティア1907⑥

医療通訳ボランティア1907⑤

前のページに戻る

  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 学校法人順天堂

TOP