トップ > 外国につながりを持つ家族への『健康相談会』が開催されました!

NEWS

2019.7.18 Campus News イベント

外国につながりを持つ家族への『健康相談会』が開催されました!

 6月30日、埼玉県三芳町藤久保公民館において「外国につながりを持つ家族」を対象にした健康相談会を実施しました。この活動は医学部医学教育研究室の武田裕子教授の発案で2017年に始まり、外国につながりを持つ子どもなどを対象とした学習支援活動を行うNPO法人「街のひろば」との協働で実施しています。
 第6回目となる今回は、国際教養学部から大野直子講師と鈴木美奈子助教のゼミナールの学生、他にも医学部、スポーツ健康科学部、医療看護学部も含めた教員4名と学生・大学院生19名が参加しました。国際教養学部とスポーツ健康科学部の学生たちは、合同で子どもたちとのアクティビティ(レクリエーション)を企画したり、手洗い指導を行いました。また、医療看護学部生・院生による「ペットボトルの飲料水に含まれる砂糖の量」や、医学部生・院生による身近に手に入る「バナナの栄養&おいしい食べ方」の栄養指導にも参加し、子どもたちと寄り添いながら日常生活や学業のことなどに耳を傾け、聴き取りを行いました。
 参加した学生たちは「子どもたちが笑顔になる空間を提供できてよかった」「居場所づくりの大切さを実感した」「知識を伝えることのみならず、共感したり、寄り添うというコミュニケーションの重要性を感じた」と多くの学びを得ることができました。

鈴木先生「健康相談会」01

鈴木先生「健康相談会」02

鈴木先生「健康相談会」03

鈴木先生「健康相談会」04

鈴木先生「健康相談会」05

鈴木先生「健康相談会」06


前のページに戻る

  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 学校法人順天堂

TOP