トップ > セブ島で英語集中学習体験

NEWS

2019.10.1 Campus News その他

セブ島で英語集中学習体験


昨年大成功を収めたセブ島英語集中学習プログラムを、今年度も8月25日から9月21日の日程で実施した。145名の学生がFirst English、CPILS、SMEAGの3校に分かれて一日約10時間の授業に取り組んだ。このプログラムは他大学に例を見ない、国際教養学部独自の魅力的なカリキュラム構成となっている。現地英語インストラクターによる、アカデミックなリーディング、リスニング、グラマーを中心としたきめの細かい指導を、個人レッスンや5~6人のグループレッスンの形で受ける。この理想的な学習環境の中、英語だけを聞きながら学習に取り組み、週ごとに行われるTOEFL ITPで英語力の向上を確認し、最終的にこれまで体験したことのない充実感と満足感を感じている学生が多かった。そのような英語力そして気持ちの上での効果が出るのは当然かもしれない。それは、このプログラムでの総学習時間数が、大学での週4時間授業を一年間に亘って受けた時間数に匹敵するからである。
学生の感想

先生達が気さくで優しくてとても楽しかったです。英語で話したり聞いたりする毎日でしたので、スピーキングやリスニングの力がかなり上達したと感じています。丁寧な指導のおかげで、TOEFLの点数も70点近くあがりました。
 この様なプログラムを企画してくださったことを、大学及び、貴社(委託会社)に感謝しております。 ありがとうございました。来年も後輩達のために続けていただければ幸いです。
教員の感想

個人あるいは小グループでの授業ということもあり、時折疲労は見せながらも、自分の英語力向上のため、積極的に学習に取り組んでいたのが印象的でした。このセブ島英語学習プログラムで得られた自信と学習習慣をこれからも持ち続けてくれれば、かなり高度な英語力が身につくと思います。今後の彼らの学習者としての成長に期待したいと思います。

2019セブ留学①

2019セブ留学②

授業に積極的に取り組む学生

2019セブ留学③

2019セブ留学④

修了証授与しました

前のページに戻る

  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 学校法人順天堂

TOP