トップ > JICA大学連携で本学からタイ王国へ青年海外協力隊第1号が着任

NEWS

2019.10.18 Campus News その他

JICA大学連携で本学からタイ王国へ青年海外協力隊第1号が着任


8/20(火)に本学からタイ王国へ派遣された青年海外協力隊の疋田愛里香さんが、任地となるチェンマイ県メヒア市に到着しました。彼女は今春、本学の医学修士を修了し、研究生の身分で本学から2年間派遣されます。これは順天堂大学が国際協力機構JICAと締結した大学連携事業による第1号の長期派遣ボランティアとなります。疋田さんは受け入れ先のチェンマイ・ラチャパット大学で、公衆衛生学科の学生に日本の健康づくりに関する講義を提供するほか、近隣の小学校で健康教育を展開したり、管理栄養士の資格を活かして保健センターで栄養指導も支援する予定です。
さらに12月には本学から看護師が長期派遣され、現地の高齢者介護を支援します。また来年2~3月の春休みには国際教養学部生2名も短期派遣される予定です。今後5年間に本学から計22名の学生らがJICA青年海外協力隊として現地入りし、順天堂大学として幅広い国際協力を実施していきます。この事業を契機に、保健医療の先進地としてタイ国内でも名高いメヒア市が、順天堂大学の学生らが自由に国際協力や海外研修研究できる拠点となるように計画を進めて参ります。

2019JICA協力隊

左から5人目が疋田愛里香協力隊員、その右隣がメヒア市長

前のページに戻る

  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 学校法人順天堂

TOP