トップ > マレーシアの学生とオンライン交流会を行いました!

NEWS

2021.4.1 Campus News イベント

マレーシアの学生とオンライン交流会を行いました!


2021年3月20日、グローバル社会領域の玉村ゼミの学生がマレーシアのUniversiti Putra Malaysia(UPM)の学生とZoomによるオンライン交流会を行い、教員1名、ゼミ学生(3年生)8名、UPM学生5名の計14名が参加しました。この交流会の実施は昨年10月に続いて二度目となり、今回はゼミ学生が自らマレーシアの学生と連絡を取りあって日程や内容を決め、実施しました。
交流会は同ゼミナールの学生の司会で進行し、自己紹介のあと、二つのグループに分かれて英語で話し合いを行いました。各グループで、日本とマレーシア間の宗教・言語・文化の違い、コロナによる生活や大学への影響、将来の夢やキャリア・日本とマレーシアの就職状況、日本のアニメなどについて話し合いました。日本とマレーシアの挨拶を互いに教え合った際にとても盛り上がっていました。その後、マレーシアの学生が用意していたクイズを行い、マレーシアの習慣や行事、文化などについて学びました。
今回は二度目ということもあって学生たちも緊張が解け、前回よりは積極的に話すことができていました。就職活動で気が滅入っていたときに良い気分転換になったと言っていた学生も何人かいました。片言の英語でもコミュニケーションは取れることを発見した反面、英語が達者なマレーシアの学生たちが良い意味で刺激になり、より一層英語力を高めたいと感じた学生も多かったようです。
コロナ禍で直接行き来するような交流ができない中、オンラインによる交流は学生にとっても異文化に接したり英語を話したりする貴重な機会となったようです。Facebookグループも作成し、継続的な実施への足がかりもできました。今後も交流会を続けていく予定です。

玉村先生



前のページに戻る

  • 順天堂大学
  • 順天堂大学医学部
  • 順天堂大学スポーツ健康科学部
  • 順天堂大学医療看護学部
  • 順天堂大学保健看護学部
  • 順天堂大学保健医療学部
  • 学校法人順天堂

TOP