センターについてAbout the JCRTC

臨床研究の実施方針

順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研究・治験センターでは、順天堂の学是「仁」(人在りて我在り、他を思いやり、慈しむ心。これ即ち「仁」)、理念「不断前進」(現状に満足せず、常に高い目標を目指して努力を続ける姿勢)、学風「三無主義」(出身校、国籍、性別の差別なく、優秀な人材を求め活躍の機会を与える)に則り、以下の臨床研究実施方針を定める。

1 被験者保護の徹底

被験者の人権を最優先とし、説明を尽くし、同意を得た上で、厳格な安全管理体制下において臨床試験を実施する。

2 法令遵守

公明正大な研究活動を旨とし、法令、指針等を遵守し、研究の透明性、信頼性を堅持する。

3 革新的医療技術の創出

順天堂医院に限らず、国内外より革新的な研究開発テーマを広く受け入れ、その臨床研究及び治験を支援し、新たな医療技術の創出に貢献する。

4 国際共同研究の推進

海外の大学病院等と連携し、国際共同臨床研究及び治験を推進する。

5 グローバルに活躍する人材の育成

国境や専門領域を越えて協働する、次世代の臨床研究及び治験の専門家を育成する。