センターについてAbout the JCRTC

研究への患者・市民参画(PPI)

順天堂医院は臨床研究中核病院として、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)の定義に基づき「研究への患者・市民参画(PPI:Patient and Public Involvement)」へ取り組んでいます。

研究への患者・市民参画(PPI)とは

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)の定義

AMEDでいう「医学研究・臨床試験における患者・市民参画」とは、医学研究・臨床試験プロセスの一環として、研究者が患者・市民の知見を参考にすること、とする
※患者・市民:患者、家族、元患者(サバイバー)、未来の患者を想定している
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 AMEDの「研究への患者・市民参画(PPI)」の定義等 (URL https://www.amed.go.jp/ppi/teiginado.html)より引用
詳しいご説明は、以下をご覧ください。
研究への患者・市民参画(PPI)ガイドブック~患者と研究者の協働を目指す第一歩として~
https://www.amed.go.jp/ppi/guidebook.html
(国立研究開発法人 日本医療研究開発機構)

協力者募集

研究への患者・市民参画(PPI:Patient and Public Involvement)に取り組んでいる臨床研究一覧です。
詳しくは以下のホームページをご覧いただき、ご協力をお願いいたします。
アレルサーチ
https://allergy-search.com/
 
(患者・市民としてご協力をいただける方は、以下のページをご覧ください)
アレルサーチ 
患者・市民参画
https://allergy-search.com/ppi/index.html

順天堂医院ホームページへのリンク

順天堂医院ホームページから、このページをご覧になった方は、以下より戻ることができます。

学内の研究者の方へ

研究への患者・市民参画(PPI)の実践と、当センターの支援を希望される順天堂大学内の研究者の方は、以下より、ご連絡ください。