NEWS
2020.09.14 (月)
研修会

【LIVE配信】臨床研究研修会「臨床研究におけるQuality Management ~モニタリングと監査の違い~」を開催します(2020年10月9日)

本講義は新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大の状況を踏まえ、Zoomを使用したLIVE配信にて開催いたします。

日時:2020年10月9日(金) 14:00~(90分程度を予定)

テーマ:『臨床研究におけるQuality Management ~モニタリングと監査の違い~』

概要: 
「臨床研究法」および「倫理指針」においてモニタリングと監査が一部義務付けられました。
モニタリングと監査は、Quality Managementの一つであり、臨床研究の品質を管理する上で重要な仕組みですが、多くの臨床研究は、資金も人も限られた中で実施しなければならず、如何に求められる品質を効率的に維持するかが、課題となっています。
Quality Managementは、目標とする品質を決めて、効率的に管理していく仕組みであり、その本質を理解することで、適切に臨床研究を進められると考えています。
今回は、Quality Managementの基本的な考え方を中心にモニタリング、監査について説明させて頂きます。

講師:吉田 浩輔先生(日本臨床試験学会 理事/株式会社リニカル 育薬事業部 臨床研究推進部長)
   
本講義は研究者向けの研修会となりますが、どなたでも受講いただけます。

申込方法: 以下の申込フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/ADZz1CMJHQQa7n6r7

〆切:2020年10月8日(木)17:00
※申込多数の場合、システムの都合で参加人数を制限させていただく場合があります。

☆注意事項
・本講座はZoomを使用したLIVE配信となります。
 事前に必ずZoomのアプリをダウンロード(https://zoom.us/download)をお願いします。
 (Zoom基本操作は右記をご参考ください。https://support.zoom.us/hc/ja

・修了証は講義を最後まで視聴した方に限り、Zoom上でデータ配布しますのでPCのアプリにてご視聴ください。スマートフォン・タブレット・Webブラウザでの視聴ではファイルの受信が出来ません。
・この研修は倫理委員会事務局が指定している研究を遂行するためのe-learningではありません。倫理委員会にこの修了証を提出しても無効となりますのでご注意ください。
・この研修は日本臨床試験学会 認定制度の対象ポイント(1時間=1ポイント)となります。
・開催日までに詳細と招待URL等のご案内をお送りいたします。他人への招待URLの共有はおやめください。

☆当日のスケジュール(予定)
     13:55~ 音声テスト
     14:00~ 注意事項説明、講師紹介
     14:10~ 講義
     15:10~ 質疑応答
     15:25~ アンケート、修了証配布~終了
 

1009研修会

お問合せ

順天堂大学医学部附属順天堂医院 
臨床研究・治験センター 臨床研究教育ユニット事務局
r.kyoiku「@」juntendo.ac.jp