NEWS
2021.02.19 (金)
順天堂AROの支援内容

令和3年度「橋渡し研究プログラム」のシーズ公募について

医療分野への実用化が期待されるアカデミア発の優れた研究開発を持続するため、日本医療研究開発機構(AMED)により「橋渡し研究戦略推進プログラム」が実施されてきました。令和2年度までは、橋渡し研究支援拠点を通じて応募する形式でしたが、令和3年度のプログラムより、preC/シーズCに限り、臨床研究中核病院を通じての応募が可能となりました。このため、令和2年3月24日に臨床研究中核病院に承認された当院は、「橋渡し研究支援拠点」ではありませんが、preC/シーズCに対する令和3年度「橋渡し研究プログラム」の対象となっております。
この度、AMEDより公募開始の連絡がございましたので、下記の通り、申請課題を募集いたします。
※詳細は以下をご覧ください。

1.募集課題

橋渡し研究支援拠点又は臨床研究中核病院(当院の場合、臨床研究・治験センター)の支援(研究立案相談、プロトコル等作成支援、調整事務局支援等)を受けて実施する以下の研究課題

<preC>
関連特許出願及び非臨床POC取得済みで、治験開始を目指す研究開発課題
※POC(proof of concept):新薬候補物質の効果、安全性等が、動物実験やヒトに投与する臨床研究において認められること。
※応募時に非臨床試験がほぼ完了し、治験を開始する上で必要な非臨床試験成績についてPMDAより概ね了承を得ていること。

<シーズC>
関連特許出願及び非臨床POC取得済みで、3年以内に下記の目標への到達を目指す研究開発課題

・健常人又は患者を対象とし、臨床POC取得を目指す医薬品等の研究開発課題
・治験又は性能試験を行い、承認・認証を目指す医療機器等の臨床研究開発課題

※本公募における研究開発期間終了時(原則3年度以内)に治験又は臨床試験の観察期間(Last Patient Out)まで終了できるものに限る。
※PMDAが実施するRS戦略相談(対面助言)が実施されており、PMDA作成による議事録の写し及び別紙(相談内容)を提出すること。その他の条件については募集要項(以下)を参照のこと。

2. 研究開発費の支援

<preC>
1課題当たり年間上限10,000千円(間接経費を含まず)
(支援期間:令和3年度(1年度))

<シーズC>
1課題当たり年間上限80,000千円(間接経費を含まず)
(支援期間:令和3年度~5年度(原則3年度))

3.応募方法

【提出書類】
①申請フォーム②治験実施計画書(preCの場合は骨子で可)[ word または PDFファイル ]
③PMDAが作成したRS戦略相談(対面助言)の議事録(preCの場合は任意)[ PDFファイル ]
※応募書類を作成する前に、以下を必ずご確認ください。

【提出先・お問合せ】
順天堂医院 臨床研究・治験センター 臨床研究オペレーション統括室(担当:水野)
E-mail:jcrtc_operation[@]juntendo.ac.jp
([@]を半角にして送信ください)
電話:03-3814-5672(内線:3832)
 
【提出締切】
令和3年2月24日(水)17:00 ≪厳守≫
※他のAMED事業と同様、e-Radで申請をお願いいたします。上記の期日までに、所属機関が承認作業を行う必要がございますので、応募者の皆様におかれましては、余裕を持ってe-Radへの入力と添付書類のアップロードを完了するようお願いいたします。
≪参考:申請スケジュール≫
・臨床研究・治験センターへの応募書類提出締切:令和3年2月24日(水)17:00 ≪厳守≫
・第1次審査(予定):令和3年2月26日(金)
・第2次審査(予定):令和3年3月1日(月)
・審査結果の連絡(予定):令和3年3月1日(月)
・研究者からのAMEDへの申請締切:令和3年3月12日(金)11:00
 ※AMEDに提出が必要な資料やより詳細なスケジュールについては、選考会の合格者に個別に連絡いたします。

4.本件に関するお問合わせ先

順天堂医院 臨床研究・治験センター 臨床研究オペレーション統括室(担当:水野)
E-mail:jcrtc_operation[@]juntendo.ac.jp
([@]を半角にして送信ください)
電話:03-3814-5672(内線:3832)
お問い合わせページはこちら

引用リンク元
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)

AMEDLOGO