Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
練馬病院@juntendo_nerima
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2016.07.27 ()
法人サイト大学サイト

難病の診断と治療研究センターの内覧会を開催

IMG_7915

情報交換会でご挨拶される小川理事長
順天堂の豊富な臨床力を活用して、ゲノム医療、再生医療を通じて医療・医学の進歩に貢献する施設として、難病の診断と治療研究センター(ゲノム医学研究・難治性疾患実用化研究室、難治性疾患・再生医療実用化研究室)を開設したことから、平成28年7月27日に内覧会を開催しました。内覧後は多くの本学研究者やお招きした有識者により情報交換が行われました。

ゲノム医療部門は、ゲノム医学の実現に向けて、教育、研究、試料保管を行い、臨床検体の解析を通じて得られた遺伝子情報を用いて、難病の発生機序、診断、治療開発などの教育・橋渡し研究の推進を可能としています。

また、再生医療部門は、細胞や組織を加工する工程において、使用する細胞や組織を菌や異物の汚染から守るため、施設内の無菌製造設備では最も洗浄度レベルの高い重要区域で あるグレードA環境を実現。また、複数の細胞調整室の設置により同時に複数のプロジェクトの推進が可能となっています。
 【主な難病の診断と治療研究センターの機能】

◇ゲノム医療部門
サンプル調整室        検体保存や解析用サンプルの調整
フリーザー・匿名化室  バイオバンク施設
シーケンサー機器室1      エキソーム・全ゲノムなどの大規模ゲノム解析
シーケンサー機器室2      遺伝子パネルによるDNA解析
発現解析室               RNA発現/融合遺伝子解析
データ解析・サーバー室   遺伝子情報の解析

◇再生医療部門
調製室1  細胞の閉鎖系調製作業を行うための閉鎖型細胞調整システム(アイソレーター)等を設置
調製室2  細胞の開放系調製作業を行うためのバイオハザード対策用キャビネットやCO2インキュベーター等を設置
調製室3  マルチガスインキュベーターやバイオハザード対策用キャビネット等を設置
調製室4  今後のニーズに合わせて開放系または閉鎖系細胞調整機器の設置、機能拡張に柔軟な対応が可能
細胞保管室 細胞等の安定的な保存を目的に、超低温フリーザーや液体窒素保存容器等を設置
管理室   細胞培養の工程管理や各設備の運転状態を把握するモニタリングシステムを設置

IMG_7599

スライドを用いて施設概要を説明する新井学長

IMG_7734

調製室にてアイソレーターの説明をする田中准教授

IMG_7848

学外の有識者をご案内する新井学長

IMG_7875

現在進行中の研究内容を説明するスタッフ