Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
練馬病院@juntendo_nerima
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2018.05.01 ()
法人サイト大学サイト

第72回全日本体操個人総合選手権で谷川 翔選手が史上最年少優勝

史上最年少優勝を果たした谷川 翔選手

史上最年少優勝を果たした谷川 翔選手
第72回全日本体操個人総合選手権が4月27日~29日に東京体育館で開催され、本学スポーツ健康科学部2年の谷川 翔(たにがわ かける)選手が多くの注目選手を抑えて優勝しました。正しく美しい体操を持ち味とする谷川選手は、本大会において出来栄えを示すEスコアで高得点を記録。19歳2か月での優勝は、史上最年少記録となりました。
優勝した谷川 翔選手をはじめ、本大会では萱 和磨選手(4年)が4位、田中佑典選手(平成24年卒・コナミスポーツクラブ)が5位、千葉健太選手(4年)が6位となるなど、本学現役・OB選手が多数活躍しました。

5月19日から開催される「第57回NHK杯」でも、多くの現役・OB選手の活躍が期待されます。
あたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

本大会では本学現役・OBの活躍が目立ちました

本大会では本学現役・OBの活躍が目立ちました