Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
練馬病院@juntendo_nerima
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2018.09.10 ()
お知らせ大学・大学院

東京2020組織委員会オフィシャル通信「2020 たより」第9号に本学学生が紹介されました

東京2020オリンピック・パラリンピックの「今」をお知らせする東京2020組織委員会オフィシャル通信「2020 たより」第9号のオリンピック・パラリンピック ボランティア特集の表紙に、本学スポーツ健康科学部健康学科1年(障がい者スポーツ同好会 所属)の上保かのこさんが紹介されました。

本学では、昨年度に続き採択されたスポーツ庁委託事業「大学スポーツ振興の推進事業」にもとづき「ゴールボール」や「ボッチャ」をはじめとしたパラスポーツ(障がい者スポーツ)競技の推進、指導者育成を進めており、その一環として、競技会や体験会などへの学生ボランティア派遣を実施しています。

スポーツ健康科学部

「2020 たより」第9号に紹介されました
同号の表紙では、日本ボッチャ選手権東日本ブロック予選会でのスポーツボランティアに取り組む上保さんの様子が写されており、裏表紙にはボランティア活動に関するコメントが紹介されました。
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ウェブサイト
・広報誌「2020 たより」:https://tokyo2020.org/jp/organising-committee/pr-magazine/
・「2020 たより」第9号:https://tokyo2020.org/jp/organising-committee/pr-magazine/data/pr-magazine-09.pdf
「障がい者スポーツ同好会」について

「障がい者スポーツを通じての社会貢献」を目指し、スポーツ健康科学部において2018年5月に発足した同好会です。
障がい者スポーツを「知る・楽しむ」だけでなく、体験会や運営スタッフとしても活動し、障がい者スポーツの魅力を伝えるべく普及活動に取り組んでいます。

障がい者スポーツ同好会

「ボッチャ」体験の様子