Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
練馬病院@juntendo_nerima
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2019.04.29 ()
スポーツ国内大会スポーツ国内大会NEWS & REPORTS注目

第73回全日本体操個人総合選手権で谷川 翔選手が2連覇を達成

全日本体操2019_谷川翔選手

第73回全日本体操個人総合選手権が4月26日~28日に高崎アリーナで開催され、本学スポーツ健康科学部3年の谷川 翔(たにがわ かける)選手が、史上最年少優勝を飾った昨年大会に続き2連覇を達成しました。
得意のあん馬では高難度の構成を演じ切り、全体トップの14.800点を獲得した谷川選手。持ち前の正しく美しい体操で他を圧倒し、平成最後の全日本大会王者に輝きました。
 
優勝した谷川 翔選手をはじめ、本大会では萱 和磨選手(大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程1年、セントラルスポーツ)が2位、野々村笙吾選手(H28年卒、H30年大学院修了、セントラルスポーツ)が4位、谷川 航選手(H31年卒、セントラルスポーツ)が5位となるなど、本学OB選手も多数活躍しました。

5月18日から武蔵野の森総合スポーツプラザで開催される「第58回NHK杯」でも多くの現役・OB選手の活躍が期待されます。
あたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

全日本体操2019_谷川翔選手

あん馬で全体トップのスコアを獲得した谷川選手