Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
理学療法学科@Juntendo_PT
練馬病院@juntendo_nerima
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
理学療法学科juntendo_pt
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2019.09.20 ()
お知らせ大学・大学院研究ニュースお知らせ

アジア初・国内初、難治性かゆみの克服を目指すかゆみの研究拠点『順天堂かゆみ研究センター(JIRC)』を開設

順天堂大学大学院医学研究科 環境医学研究所(所長 髙森 建二)は、アジア初・国内初の難治性かゆみの克服を目指すかゆみの研究拠点、『順天堂かゆみ研究センター』(Juntendo Itch Research Center:JIRC)を2019年8月1日に開設しました。

環境医学研究所は、2002年から文部科学省の大型支援を受けて、従来の治療法が効果を発揮しない難治性かゆみ(※1)の発症機構解明と予防・治療法の開発に関する研究を展開し、その研究成果は国内外で高く評価されてきました。順天堂かゆみ研究センターでは、この分野の更なる研究の発展、研究成果の社会への還元を推し進めます。

※1 治りにくいかゆみを伴う病気
皮膚のかゆみ:乾皮症、乾癬、アトピー性皮膚炎、結節性痒疹、帯状疱疹など
全身のかゆみ:腎不全(透析のかゆみなど)、肝疾患(原発性胆汁性肝硬変)、糖尿病、がん、血液疾患(真性赤血球増加症)、皮膚掻痒症(ひふそうようしょう)など

<世界に誇る「かゆみ」の研究拠点『順天堂かゆみ研究センター』の特徴>

順天堂かゆみ研究センターは、次の特徴を活かして、難治性かゆみのメカニズムを解明し、その治療・予防法の開発を目指します。また、得られた研究成果を基盤として、患者さんの「QOLの向上」と「社会経済損失の回復」に向けた方策を提言します。
 
  • 大学院生の教育と次世代リーダーとなる若手研究者の育成
  • 充実した研究設備・施設
  • 学内外研究者との共同研究による知識・技術の共有と研究展開の効率化
  • 基礎研究の成果を臨床応用に繋げるトランスレーショナル・リサーチの促進
  • 企業との共同研究による治療・予防法及びアメニティの創出

図1


9月12日(木)にメディア向けの記者説明会・施設見学会を開催いたしました。

takamori

順天堂かゆみ研究センター長 
髙森 建二 (環境医学研究所・所長/特任教授)

tominaga

順天堂かゆみ研究センター 研究コア・リーダー(神経グループ) 
冨永 光俊(環境医学研究所・先任准教授)

《関連情報》

順天堂CO-CORE 髙森建二所長インタビュー
世界に誇る「かゆみ」の研究拠点・順天堂大学環境医学研究所。

環境医学研究所 特設サイト
つらいかゆみに悩む方々に向けて、かゆみの原因と対処法をイラスト入りでわかりやすく解説
かゆみと真剣勝負、かゆみの克服を目指して!