Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
理学療法学科@Juntendo_PT
練馬病院@juntendo_nerima
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
理学療法学科juntendo_pt
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2019.12.24 ()
研究ニュースJMTIC

第7回 理研・順天堂共同研究発表会を開催

2019年12月20日(金)に順天堂大学と国立研究開発法人理化学研究所予防医療・診断技術開発プログラム(以下、理化学研究所)は、第7回共同研究発表会を順天堂大学 本郷・お茶の水キャンパスA棟(2018年12月第1期竣工)13階カンファレンスルームにて開催しました(参加者72名)。

順天堂大学と理化学研究所は2012年4月26日に包括的基本協定を締結し、順天堂大学の豊富な医療実績、臨床現場からのニーズと理化学研究所のシーズを活かして、インフルエンザウィルス検出キットの開発や各種がんや免疫疾患、生活習慣病、難病などに対するバイオマーカーの開発など、数多くの共同研究を進めています。

発表会では講演に先立ち、順天堂大学 理事 佐藤信紘名誉教授と、理化学研究所 林﨑良英プログラムディレクターよりご挨拶をいただきました。続いて研究紹介として、理化学研究所から2題、順天堂大学から1題の発表が行われました。また共同研究進捗報告ならびに成果報告では双方より計4題の発表がありました。さらに最後は理化学研究所林﨑プログラムディレクターより研究紹介とディスカッションと題して今後の臨床応用についてご発表いただきました。

本年は初めての試みとしてイブニングセミナー形式にて開催しました。食事をとりながらの和やかな雰囲気の中、発表後には会場から多くの質問が上がりました。聴講者の熱心な質問に対し、演者の回答にも熱が入る場面も見受けられ、貴重な情報交換の機会となりました。

今後、理化学研究所と順天堂大学は、双方の強みを活かしさらなる連携の可能性を模索して協働します。そして共同研究を通して早期診断と治療の道を開き、トータルヘルスケアを目指した医療現場のニーズに応えていきます。
 

191220林﨑PD

理化学研究所 林﨑良英プログラムディレクター

191220佐藤名誉教授

順天堂大学 理事 佐藤信紘名誉教授

191220新井学長

順天堂大学 新井一学長
講演の様子

191220オレグ先生

191220伊藤先生

191220尾崎先生

191220臼井先生

191229向後先生

191220寺尾先生

191220吉田先生

191220森下先生

191220十合先生

191220林﨑先生講演

191220司会

191220会場の様子