Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
理学療法学科@Juntendo_PT
練馬病院@juntendo_nerima
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
理学療法学科juntendo_pt
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2020.02.19 ()
お知らせ法人

駐日中国大使館に医療義援物資の贈呈

中国大使館にて 髙橋院長、小川理事長、孔大使

2020年2月12日(水)、中国を中心に感染拡大が懸念されているコロナウィルスに関連して、本学及び日中医学協会からの医療義援物資の目録が、駐日中国大使館にて小川秀興理事長(学校法人順天堂理事長、及び公益財団法人日中医学協会理事長)より孔鉉佑駐日大使へ渡されました。
小川秀興理事長より、順天堂大学は数多くの中国の大学・医療機関と国際交流協定を締結しており(北京大学、中国医科大学、四川大学、中山大学、中日友好医院、など)、それに基づく人的交流も盛んに行われるなど長年に亘り友好的・協力的な関係を築き上げてきたこと、それだけに今般のコロナウィルスの拡大について大変心配していること、そして一日も早く終息させるべく最前線で対応されている医療関係・政府関係の皆様に敬意を表すること、などが伝えられました。
孔鉉佑駐日大使からは、本学及び日中医学協会からの支援に対し心からの謝辞が述べられました。また、中国国内に於いても徐々に終息に向かいつつある傾向が出始めていることが述べられました。
また、終焉後の落ち着いた時期に、日中両国の感染症分野の専門家による共同研究の進展、そしてその研究がアジアそして世界をリーディングする迄に発展することを期待されているとの所感が述べられました。最後に孔鉉佑駐日大使は来訪者一人一人と握手をされ、小川理事長らを玄関先まで見送って戴きました。
本学からは髙橋和久順天堂医院長、梶原恭介秘書室課長、そして日中医学協会からも本田伸吾事務局長、岡田光子事務局次長が同席しました。