Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
国際教養学部@juntendofila
理学療法学科@Juntendo_PT
診療放射線学科@Juntendo_RT
練馬病院@juntendo_nerima
YouTube
学校法人順天堂順天堂/Juntendo Univ
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
順天堂大学juntendo_1838
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
国際教養学部juntendo_fila
理学療法学科juntendo_pt
診療放射線学科juntendo_rt
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2021.03.22 ()
お知らせ法人

令和2年度女子美術大学卒業制作作品「佐藤志津・小川秀興賞」授与式を行いました

集合写真

授与式に参列した両大学の関係者一同
3月22日(月)、順天堂大学本郷・お茶の水キャンパスにおいて、令和2年度女子美術大学卒業制作作品「佐藤志津・小川秀興賞」授与式が執り行われました。

本学と女子美術大学の関係は、1900(明治33)年に初代校長 藤田文蔵、舎監兼幹事 横井玉子として創設された私立女子美術学校(現女子美術大学)が開設間もない1902(明治35)年に経営難に陥った際、順天堂の第三代堂主 佐藤進の夫人である佐藤志津が校主となり財政援助を行い女子美術学校の再建に尽力したことに端を発します。再建された女子美術学校にはその後佐藤進、佐藤達次郎が第3代、第4代校長となり女子美術学校の発展を支えます。一方、昭和19年に現順天堂大学医学部の前身である順天堂医学専門学校が女子美術専門学校の杉並校舎に設置され、昭和24年まで授業が続けられたこともあるなど、深い縁で結ばれています。時を経て両校間の連携が薄れかけていた平成の時代、女子美術大学第十代目理事長 大村智(ノーベル生理学・医学賞受賞者)と本学第九代堂主/理事長 小川秀興とは、再度両校の関係を強固にするべく、学校法人女子美術大学と学校法人順天堂との間で、平成27年5月20日、連携・協力に関する基本協定を締結しました。

「佐藤志津・小川秀興賞」はこの協定に基づき、女子美術大学卒業制作作品の中から優れた作品を表彰するもので、受賞作品はヒーリングアートとして1年間、7号館2階に展示されます。

授与式では、女子美術大学の福下雄二 理事長及び順天堂の小川秀興 理事長からそれぞれ挨拶とお祝いの言葉がありました。その後、小川秀興 理事長から、受賞した泉舘花耶さん、佐藤遥加さんに賞状の授与が行われ、受賞者から作品についての説明がありました。

順天堂と女子美術大学は、今後もますます連携・協力を深めながら、医学・美術分野の発展と社会に貢献する人材の育成に努めてまいります。

小川秀興理事長

挨拶をされる順天堂 小川秀興 理事長

福下雄二理事長

挨拶をされる女子美術大学 福下雄二 理事長

泉舘花耶さん

泉舘 花耶 さん

佐藤遥加さん

佐藤 遥加 さん

「楽園大猫図」

作品題名「楽園大猫図」

「厨房が見えそうな席」

作品題名「厨房が見えそうな席」