Twitter
学校法人順天堂@juntendo1838
スポーツ健康科学部@juntendo_sakura
医療看護学部@juntendo_nurse
国際教養学部@juntendofila
理学療法学科@Juntendo_PT
診療放射線学科@Juntendo_RT
練馬病院@juntendo_nerima
YouTube
学校法人順天堂順天堂/Juntendo Univ
LINE
学校法人順天堂@juntendo
スポーツ健康科学部@juntendo.sakura
Instagram
順天堂大学juntendo_1838
スポーツ健康科学部juntendo_sakura
国際教養学部juntendo_fila
理学療法学科juntendo_pt
診療放射線学科juntendo_rt
順天堂NEWSJuntendo News
順天堂大学NEWSUs NEWS
研究活動Research activities
順天堂大学医学部附属病院NEWSHospitals NEWS
NEWS
2021.11.30 ()
プレスリリース大学・大学院NEWSスポーツ健康科学部

若くてやせていても「少食+運動不足」で高まる健康リスクの解消に!運動習慣がなくても取り組みやすい“女性のためのエクササイズ”動画が完成

女性のエクササイズプログラム

順天堂大学スポーツ健康科学部(学部長:吉村 雅文)は、少食・運動不足でやせている若年女性が抱える健康リスクに対し、スポーツ健康科学のアプローチで解消することを目指したエクササイズ動画を作成し、公開しましたのでお知らせします。これまでにあまり運動習慣がなかった女性をターゲットに、自らもトップアスリートであり、女性アスリートの健康に関心を寄せてきた同学部の室伏由佳准教授と、アスレティックトレーナーとしてアスリートの身体に向き合ってきた門屋悠香助教が、自宅で気軽に取り組むことができるエクササイズを提案しています。
制作の背景・目的
日本は、やせ型(BMI 18.5㎏/㎡未満)の女性の比率が先進国の中でもっとも高く、特に20歳代の若い女性では、その割合が約20%(厚生労働省:令和元年「国民健康・栄養調査」)と極めて高い状態にあります。現在、肥満が世界各国に共通する大きな健康課題となっている一方で、やせていることは「健康的で良いこと」と思われがちですが、医学研究科代謝内分泌内科学・スポートロジーセンターの研究グループによる研究から、少食・運動不足でやせている若い女性は肥満の女性と同じように、標準体重の女性に比べて糖尿病の発症リスクが高いことがわかってきました。今回のエクササイズプログラムでは、やせ女性の糖尿病リスクに影響を及ぼすと考えられる筋肉の「量」と「質」に着目し、体幹や下肢の大きな筋肉をバランスよく鍛えることを狙いとしています。また、運動習慣がない人でも取り組みやすくするため、スキマ時間にでき、自分の身体の状態やその日の活動量に応じて組み合わせできるようにしています。

動画のポイント

  • エクササイズを始める前に自分の身体の状態を把握するため、しゃがみこんだり、腕を上げ下げするような基本的な動作がスムーズに行えるか(身体の機能性)を確認する「チェック編」動画を公開。エクササイズを進めながら定期的にチェックすることで、自分の身体の変化を感じてもらうことも目的としています。
  • 「チェック編」をもとに、自分の身体の状態やその日の気分に合ったエクササイズを選べるように3つの運動強度に分けたプログラムを紹介しています。(①ゆったりとした強度で“しなやかな筋肉づくり”を目的した「ノビノビ・エクササイズ」、②ほどよい強度で“キレイに鍛える”ことを目的とした「ニコニコ・エクササイズ」、③しっかりした強度で“じっくり鍛える”ことを目的とした「ドキドキ・エクササイズ」、今後も随時公開予定)
女性のためのエクササイズ動画(全編)はこちらからご覧いただけます。
https://youtube.com/playlist?list=PLFwRLsRI_gpDN59oCAimuHdnNp0aOH0xK

図0

安全にエクササイズが実施できるよう3段階のチェックを導入
 

図1

チェック編動画で、今の自分の身体の状態を把握

図2

「肩回りの可動性UP」で“しなやかな筋肉”になることを目指す「ノビノビ・エクササイズ」

図3

「体幹・ヒップ・脚をキレイに鍛える」ことを目指す「ニコニコ・エクササイズ」

図4

「腕・体幹・ヒップ・脚をじっくり鍛える」ことを目指す「ドキドキ・エクササイズ」
 

図5

自分の身体の変化を感じられるように、エクササイズを続けながら定期的なチェックを勧めています
エクササイズの実践方法を提案した室伏由佳准教授と門屋悠香助教のインタビュー記事も同時公開!
今回のエクササイズプログラムについて、その特徴や制作にあたっての想い、着目した点などをインタビュー記事(下記)で詳しく紹介しています。また、やせた若い女性が気をつけたい健康づくりのポイントや運動のヒントについて、糖尿病専門医の田村好史先生(国際教養学部/大学院医学研究科スポーツ医学・スポートロジー/謝内分泌内科学)のインタビュー記事も同時公開中です。

<関連URL>
"動けるワタシ"を好きになる!やせた若い女性の健康リスク解消を目指したエクササイズプログラムが完成
https://goodhealth.juntendo.ac.jp/sports/000234.html

やせていても「少食で運動不足」はハイリスク。若い女性も気をつけたい糖尿病
https://goodhealth.juntendo.ac.jp/medical/000233.html

「少食で運動不足」の若くてやせている女性に高い糖尿病リスク!将来の健康のために今から意識してほしいポイントを動画で紹介(プレスリリース)
https://www.juntendo.ac.jp/news/20211130-01.html
 

SDGs