ATHLETE
アスリートインタビュー
COACH
指導者インタビュー
FEATURE
特集記事
NEWS & REPORTS
 
2019.05.20 
第58回NHK杯体操で谷川 翔選手(スポーツ健康科学部3年)が優勝し世界選手権の日本代表に決定

NHK杯体操2019

今大会で初優勝を果たした谷川 翔選手(中央、スポーツ健康科学部3年)と2位で兄の谷川 航選手(左、H31年卒、セントラルスポーツ所属)、3位の萱 和磨選手(右、大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程1年、セントラルスポーツ所属)
10月にドイツ(シュツットガルト)で開催される「第49回世界体操競技選手権大会」の代表選考会を兼ねた「第58回NHK杯体操」が5月18日~19日に武蔵野の森総合スポーツプラザで開催され、4月の全日本体操個人総合選手権に続き、本学スポーツ健康科学部3年の谷川 翔(たにがわ かける)選手が優勝を果たし、日本代表に決定しました。
また、2位に本学卒業生で兄の谷川 航選手(平成31年卒、セントラルスポーツ)が、3位に萱 和磨選手(大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程1年、セントラルスポーツ)が入りました。

今大会では、順大現役・OB勢が揃って、世界選手権の日本代表に決定する快挙となりました。
今後も皆様のあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

NHK杯体操2019

最初の種目の「ゆか」で美しい演技を披露する谷川 翔選手