ATHLETE
アスリートインタビュー
COACH
指導者インタビュー
FEATURE
特集記事
NEWS & REPORTS
 
2019.06.17 
女性スポーツ研究センター長の小笠原悦子教授が平成30年度JOCスポーツ賞において「女性スポーツ賞」を受賞

小笠原悦子女性スポーツ研究センター長

順天堂大学女性スポーツ研究センター長を務める小笠原悦子スポーツ健康科学部教授が、平成30年度JOCスポーツ賞において「女性スポーツ賞」を受賞し、2019年6月14日に東京国際フォーラムで表彰式が行われました。同賞は、スポーツにおける女性の地位向上や参加の促進等に顕著な貢献が認められた個人または団体に授与されるものです。
小笠原教授は、「2006世界女性スポーツ会議くまもと」において国際女性スポーツワーキンググループ(IWG)の共同議長を務めたほか、現在もIWGアジア大陸代表、本学女性スポーツ研究センター長として国内外関係機関とのネットワークを構築・活用するなど、女性アスリートの支援及び女性スポーツの環境整備のため長年にわたり尽力してきたことが評価され、この度の受賞となりました。

小笠原悦子女性スポーツ研究センター長

表彰式で挨拶する小笠原悦子先生
順天堂大学は今後も女性スポーツ研究センターを中心に、女性スポーツ支援に積極的に取り組んでまいります。