ATHLETE
アスリートインタビュー
COACH
指導者インタビュー
FEATURE
特集記事
NEWS & REPORTS
 
2019.10.15 
世界体操2019種目別平行棒で萱 和磨選手が銅メダルを獲得

萱和磨選手

第49回世界体操競技選手権大会(ドイツ・シュツットガルト)で最終日の10月13日に行われた種目別平行棒において、萱 和磨選手(大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程1年・セントラルスポーツ所属)が銅メダルを獲得しました。

平行棒で美しい演技を披露した萱選手は、14.966の高得点をマーク。日本にとって団体総合に続く銅メダル獲得となりました。

なお、今大会において、萱選手は個人総合で6位、種目別あん馬で5位入賞を果たしています。
皆様の温かいご声援をありがとうございました。

萱和磨選手

平行棒で美しい演技を披露した萱選手