ATHLETE
アスリートインタビュー
COACH
指導者インタビュー
FEATURE
特集記事
NEWS & REPORTS
 
2021.01.03 
箱根駅伝2021 ご声援ありがとうございました

箱根駅伝2021

総合7位、来年のシード権を獲得!

第97回東京箱根間往復大学駅伝競走が1月2日・3日にわたり、開催されました。
今大会の参加大学は昨年のシード校10校に予選会上位10校と学連選抜を加えた計21チームで競われ、長門俊介監督率いる順天堂大学は総合7位(往路7位、復路8位)となり、来年大会のシード権を獲得しました。
主将の清水颯大選手(4年)が復路6区を力強い走りで快走し区間2位となったほか、伊豫田達弥選手(2年、往路3区)や石井一希選手(1年、往路4区)も区間5位の安定した走りを見せて、2年ぶりのシード権獲得に貢献しました。
皆様のあたたかいご声援に、心より感謝申し上げます。

各区間走者

【1区】三浦 龍司(1年) 区間10位
【2区】野村 優作(2年) 区間10位
【3区】伊豫田達弥(3年) 区間5位
【4区】石井 一希(1年) 区間5位
【5区】津田 将希(3年) 区間13位
【6区】清水 颯大(4年) 区間2位
【7区】小島 優作(3年) 区間15位
【8区】西澤 侑真(2年) 区間10位
【9区】鈴木 尚輝(3年) 区間11位
【10区】原田 宗広(4年) 区間6位

箱根駅伝2021出場選手