ATHLETE
アスリートインタビュー
COACH
指導者インタビュー
FEATURE
特集記事
NEWS & REPORTS
 
2021.04.26 
【新講義棟レポート Vol.3】学生と教職員が集い、新たなアイデアが生まれる空間に

学生と教職員が集い、新たなアイデアが生まれる空間に

【新講義棟レポート Vol.3】3号館竣工記念インタビュー

210329_0031

2021年4月、スポーツ健康科学部のある「さくらキャンパス」の新シンボルとなった3号館。学生たちにより充実した学生生活を提供すべく、細部に至るまで工夫を凝らした新講義棟が完成しました。今回は、建設計画に携わったスポーツ健康科学部の和氣 秀文 教授、庶務課の中澤 英之 課長、新妻 洋 課長補佐の3名に新講義棟に懸ける想いを伺いました。

210329_0167

Q. 新講義棟計画にはどのような思いで臨まれましたか?

中澤 スポーツ健康科学部は2021年度から入学定員が410名から600名に増員になりました。1学年の人数が約1.5倍になり、今後、さくらキャンパスで学ぶ学生は、大学院生や医学部生(1年生)を含めると全体で2,500人超になります。そのため、従来の施設では不足する教室や学生食堂をはじめ、ラーニングコモンズやゼミ室など、今必要とされている教育を展開できる施設を作ること、また、学生同士のコミュニケーションが活性化されるような学生の居場所を整備することなどを目標に新講義棟の計画に取り組みました。

和氣 スポーツと科学を融合した学部だからこそ、新しいものを積極的に取り入れて、学生たちに楽しんでもらえる、集まりやすい空間づくりを意識しました。一見すると「スポーツ健康科学部らしくない」と思われるかもしれませんが、スタイリッシュで洗練された空間の裏側には、より充実した教育を提供するための大胆な変革への挑戦という思いがこめられています。

Q. 特に思い入れのあるスペースはどこですか?

和氣 ラーニングコモンズやゼミ室には特に力を入れました。これまでの講義棟は、授業専用というイメージがありましたが、もっと自由に、気軽に仲間と資料を参照したり、談話することができる空間が必要だと考えました。新講義棟のラーニングコモンズやゼミ室は、決まった割り当てはありませんのでゼミのグループワークだけでなく、部活のミーティングや友人同士の憩いの場としても利用することができます。

210329_0387

210329_0392

ラーニングコモンズで目を引くソファスペースは気軽に腰を掛けられ、さまざまな用途で利用可能。背面はハイカウンターになっている。
中澤 ラーニングコモンズはとにかく開放的に過ごせるスペースにできるよう、委員会でも検討を重ねました。壁で仕切らなくとも周りが気にならないような、ある程度まとまりを持たせたゾーニング設定とすることで、グループでも利用しやすい空間づくりを行いました。訪れる方に誇れるような空間になったのではないでしょうか。

210329_0284

210329_0265

各席にコンセントを配したカウンタースペースやタイプの異なるテーブル席など、家具によって緩くエリア分けされ、開放感がありながらもまとまりのある空間に。
新妻 都心にある本郷・お茶の水キャンパスに見劣りしない施設をさくらキャンパスにも創りたいという想いで取り組みました。これによって学生の満足度もアップするのではないかと考えています。学生がイメージする大学生らしい生活を送ってもらえるよう、家具の一つひとつにこだわって選定しました。学生時代からさまざまな「いいもの」に触れてもらえるように、特定のメーカーに絞らず、内装や用途に合わせて選定を行っています。

210329_0279

210329_0399

個別の自習スペースも、ロータイプとハイタイプが設置されており、好みに合わせて選択できる。

Q. 新講義棟を、学生たちにどのように利用してほしいですか?

和氣 勉強に限らず、多様な学びの場として、アイデアを生み出す場として使っていただきたいですね。教員と学生が遠慮なく気軽に接することができる空間になってほしいです。

中澤 とても自由度の高い施設になっていますから、学生同士が集ったり議論を交わしたりして、ここから新たなコミュニケーションが生まれる場・空間になることを期待しています。

新妻 ここは自習スペースに、ここはグループワークにと、設計時にある程度思い描きながら空間づくりをしていますが、ぜひ学生ならではの発想で自由に使っていただきたいですね。新型コロナ禍の経験を経て、窓を開かなくとも十分に換気がされるよう設計されています。安心して積極的に利用してほしいです。

210329_0261

210329_0355

企業のオフィスなどでも採用されているアウトドアテイストのワークスペースや、カラフルな椅子が並ぶラウンジなど、柔軟な発想を刺激する工夫がなされている。

waki

スポーツ健康科学部
和氣 秀文 教授

nakazawa

さくらキャンパス事務部庶務課
中澤 英之 課長

niitsuma

さくらキャンパス事務部庶務課
新妻 洋 課長補佐

<関連リンク>
≪新講義棟レポート Vol.1≫
「“あらゆるスタイルの学び”を提供する知の拠点が完成」はこちら

≪新講義棟レポート VoI.2≫
「学生の食を支えるくつろぎと憩いのカフェテリア」はこちら

スポーツ健康科学部ホームページ:http://www.juntendo.ac.jp/hss/