ATHLETE
アスリートインタビュー
COACH
指導者インタビュー
FEATURE
特集記事
NEWS & REPORTS
 
2021.05.12 
山﨑晃裕選手が東京パラリンピックの男子やり投げ日本代表推薦選手に内定

パラやり投げ_山﨑晃裕選手

本学さくらキャンパス事務部職員の山﨑晃裕選手が、東京パラリンピックの男子やり投げ(F46クラス:上肢障害)日本代表推薦選手に内定したことが、一般社団法人日本パラ陸上競技連盟より発表されました。

山﨑選手は、2015年にパラやり投げ競技を始め、そのわずか1年半後に世界選手権で5位入賞を果たした実力の持ち主です。この度、2019年4月1日から2021年4月1日までの2年間の成績による世界ランキングで5位となり、選考条件(世界ランキング6位以内)を満たしてパラリンピックへの出場権を獲得しました。山﨑選手のパラリンピック出場は、今回が初めてとなります。

今後もさらなる活躍が期待されている山﨑選手に、引き続きあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。

山﨑晃裕選手

2020年9月の日本パラ陸上選手権で優勝した山﨑選手