ATHLETE
アスリートインタビュー
COACH
指導者インタビュー
FEATURE
特集記事
NEWS & REPORTS
 
2021.05.18 
第60回NHK杯体操で橋本大輝選手が初優勝。橋本選手・萱選手が東京オリンピックの日本代表に内定

NHK杯体操2021

東京オリンピックの代表選考を兼ねた「第60回NHK杯体操」が長野県ビッグハットで開催され、4月に行われた「第75回全日本体操個人総合選手権」に続き初優勝を果たした橋本大輝選手(本学スポーツ健康科学部2年)が、日本代表に内定しました。
あん馬で14点台後半を打ち出し、跳馬では高難易度の技を披露して見事着地を決めた橋本選手。4月の全日本選手権の予選・決勝での持ち点(173.365点)と今大会の得点(86.165)との合計(259.530点)で頂点に立ちました。

また、2位の萱 和磨選手(H31年卒、大学院スポーツ健康科学研究科博士後期課程1年)も橋本選手と共に日本代表に内定。萱選手は2019年に行われた第30回ユニバーシアード競技大会の個人総合で優勝し、同年開催された第49回世界体操競技選手権大会では全6種目で安定した演技を披露し男子団体銅メダルに貢献、種目別平行棒でも銅メダルを獲得している実力の持ち主です。

今後もさらなる活躍が期待されている選手たちに、皆さまの温かいご声援を、よろしくお願いいたします。

橋本大輝選手

橋本 大輝 選手

萱和磨選手

萱 和磨 選手