ATHLETE
アスリートインタビュー
COACH
指導者インタビュー
FEATURE
特集記事
NEWS & REPORTS
 
2021.05.26 
荻原虎太郎選手が東京パラリンピック水泳競技の日本代表推薦選手に内定

パラ水泳_荻原虎太郎選手

WPS(World Para Swimming)公認ジャパンパラ水泳競技大会が5月21~23日に横浜国際プールで開催され、スポーツ健康科学部1年の荻原虎太郎選手が100mバタフライ(S8クラス)において1分5秒25で優勝を果たすとともに、東京パラリンピック派遣標準記録を突破して水泳競技日本代表推薦選手に内定しました。
また、荻原選手は、本大会において、400m自由形と100m自由形でも優勝し、2種目ともS8クラスで日本記録を樹立しています。

今後もさらなる活躍が期待されている荻原選手に、引き続きあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
※S8クラスについて
S8クラスとはパラリンピックの水泳競技における種目(Sは自由形、背泳ぎ、バタフライ)と身体障害(1-10)のクラス分けです。