ATHLETE
アスリートインタビュー
COACH
指導者インタビュー
FEATURE
特集記事
NEWS & REPORTS
 
2021.08.31 
【東京パラリンピック】陸上男子やり投げで山﨑晃裕選手が7位入賞

山﨑晃裕選手

8月30日に行われた東京パラリンピックの陸上男子やり投げ(F46クラス:上肢障害)において、本学さくらキャンパス事務部職員の山﨑晃裕(やまざき あきひろ)選手が57m69の記録を打ち出し、7位に入賞しました。

パラリンピック初出場となった今大会で、山﨑選手は1投目に57m32を記録し、2投目でこの日最長の57m69をマーク。1位のスリランカ選手が世界新記録(67m79)をたたき出すレベルの高い試合で、7位入賞を収めました。

山﨑選手への皆さまの温かいご声援をありがとうございました。