トップ > 「女性アスリートヘルスサポートセミナー2018」開催のご案内

NEWS

2017.12.8 イベント TOPICS

「女性アスリートヘルスサポートセミナー2018」開催のご案内

大変多くの参加お申込をいただき、誠にありがとうございます。
定員に達しましたので、お申込受付を締め切らせていただきました(2017.1.15)。
成長期女子アスリートのエネルギー不足を解消!
除脂肪体重(筋肉量・骨量)を増やせ!


日本のスポーツ界においては、アスリートの体脂肪率や体重の増減に意識がいきがちになり、成長期の女子アスリートの成長に応じた体重増加が見られない「エネルギー不足」が問題となっています。欧米のスポーツ現場においては「体脂肪を除いた除脂肪体重」と「除脂肪体重と相関する骨格筋量」での管理が一般的になっており、日本のスポーツ界にもその認識が求められています。
本セミナーでは、研究の成果をもとに、成長期女子アスリートのエネルギー不足を解消する留意点や成長(高身長)を引き出す秘訣等について基調講演を行います。さらに、成長期をサポートする上で大切な視点(運動、栄養、睡眠)の重要性を共有するため、「筋肉量・除脂肪体重」をテーマにディスカッションを展開します。
また、スポーツ庁「女性アスリート育成・支援プロジェクト」により、順天堂大学女性スポーツ研究センターと西別府病院で共同開発した成長期女子アスリートがエネルギー不足に陥らないための「指標」を示し、特徴と使い方をご紹介します。
日 時:  2018年2月10日(土) 14:00~17:00
会 場:  順天堂大学 本郷・お茶の水キャンパス 第2教育棟 501教室

     (東京都文京区本郷2-1-1)
       会場までの地図はこちら
       ※駐車場の用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

対 象:スポーツに関わる女性、保護者、教員(養護教諭含む)、コーチ、
    指導員、スポーツ組織関係者、報道関係者 等 
定 員:130名

お申込締切日:2018年2月1日(木)
※定員に達した時点でお申込締切

FAHSS2018_バナー_2


【プログラム】
<基調講演>

「成長期女子アスリートのエネルギー不足を解消して除脂肪体重(筋肉量・骨量)を増やせ!」
 松田貴雄(独立行政法人国立病院機構 西別府病院 スポーツ医学センター センター長)

<紹介>
「成長期女子アスリートエネルギー不足解決指標」
 関口晃子(女性スポーツ研究センター)

<パネルディスカッション>
「成長スパートのカギは、除脂肪体重(筋肉量・骨量)増加にあり!?」
パネリスト:
 萩原美樹子(公益財団法人日本バスケットボール協会 女子ジュニア専任コーチ)
 松田 貴雄(独立行政法人国立病院機構西別府病院 スポーツ医学センター センター長)
 葛西 隆敏(順天堂大学大学院医学研究科心血管睡眠呼吸医学講座 准教授)
 佐藤 郁子(順天堂大学医学部附属順天堂医院・浦安病院 女性アスリート外来  公認スポーツ栄養士)
コーディネーター:
 鯉川なつえ(女性スポーツ研究センター副センター長 / 順天堂大学 スポーツ健康科学部 准教授)
主 催:女性スポーツ研究センター(JCRWS)
※スポーツ庁委託事業「女性アスリートの育成・支援事業」(再委託)として実施

お問合せ:順天堂大学女性スポーツ研究センター事務局(担当:桜間・関口)
TEL:03-5844-6537  E-mail:female-sport@juntendo.ac.jp

一覧に戻る

  • 月経周期を考慮したコンディショニング法
  • 女性アスリート外来
  • 女性研究者支援室
  • 男女共同参画推進室

TOP