教員紹介 教員詳細

中嶽 誠 先任准教授(なかだけ まこと)

【学部】スポーツ健康科学科【大学院】博士前期課程・研究指導教員

担当授業科目:【学部】球技(ゴール型)(バスケ)、アウトドアスポーツA(レクリエーションスポーツ)、アウトドアスポーツA(キャンプ)、スポーツコーチング演習(バスケットボール)、セルフコーチング演習、他【博士前期課程】スポーツ健康科学研究方法論、スポーツ健康科学研究法実習、他

バスケットボール競技において多くの競技者がこだわる「シュート」に着目し、より高確率なシュート決定力を目指すための研究を行っている。

学位名称 修士(スポーツ健康科学)
専 門 バスケットボール
研究分野 コーチング学
キーワード バスケットボール
クラブ活動 バスケットボール部 部長・監督

研究テーマ

バスケットボールの醍醐味は何といって も 「シュート」で あり、多くの競技者が拘る 技術でもあります。そこでバスケットボールのシュートに着目し、より高確率なシュート決定力を目指すための研究を行っています 。

★バスケットボール競技における⻑⾝者のフィールドゴールでの有利性
★バスケットボール競技における3ポイントライン拡張によるシュート選択⾏動の変化 など

ゼミナール紹介(バスケットボール)

〔研究領域〕
バスケットボール
〔研究領域のキーワード〕
バスケットボール コーチング 戦術 シュート
〔目標・方法・内容等〕
 本ゼミナールでは、文献調査・資料収集・シュート実験・ゲーム分析などを通して、オリジナルの戦術やコーチングを開発できるように研究し、卒業論文へとまとめていきます。

学生へのメッセージ

世界でも⽇本の「3ポイントシュート」が注⽬されています。また、⽇本の競技者登録数で⾒ると、⾼校・中学校においてバスケットは「3⼤スポーツ」です。

⼈気スポーツである⽇本バスケットボール競技の強化普及に役⽴つような新しい戦術や技術開発を、⼀緒に考えられたら幸いです。