教員紹介 教員詳細

染谷 由希 准教授(そめや ゆき)

【学部】スポーツ健康科学科【大学院】博士前期課程・研究指導教員、博士後期課程・研究指導補助教員

担当授業科目:【学部】スポーツ医学総論、スポーツ外傷・障害学、リハビリテーション概論、スポーツ外傷・障害の評価と救急処置実習、スポーツ医科学総合実験実習、運動処方演習、他【博士前期課程】スポーツと健康のための疫学、スポーツ健康科学研究方法論、スポーツ健康科学研究法実習、他

学位名称 博士(スポーツ健康科学)
専門 スポーツ医学
研究分野 スポーツ医学 スポーツ疫学 予防医学
キーワード 運動疫学 予防医学 運動処方

ゼミナール紹介(スポーツ医学)


〔目標・方法・内容等〕
スポーツや運動が疾病の予防や治療に有用であるかを検討し、健康づくりや運動療法の現場で貢献できるような情報(エビデンス)を示すことを目標としています。蓄積された多くのデータから、「疾病の予防や治療に効果的な体力や運動とは」を探索する疫学研究を中心に検討をしていきます。
3年次では、文献を収集し、抄読することで国内外のスポーツや運動と疾患との関連に必要な知識を学習します。また、希望に応じて関連施設等での健康運動指導士等の業務を実際に見学し、実際の現場での運動、スポーツがどのように活用されているのか、問題点は何かを考えていきます。4年次には、3年次で感じた、考えた各自の研究テーマに応じた活動を行い、卒業論文の作成を行います。

研究テーマ

★大学時代の運動習慣、体力、体格は、将来の疾病を予防できるのか?
★スポーツ外傷・障害の予防にはどのようなプログラムが必要か??
➡疫学研究を通じて、疾病や外傷・障害等の予防のための個人特性に合わせた運動プログラムや予測プログラムを作成することを目指しています。